BLONの中華イヤホン「BL-Mini」レビュー|雑誌でも紹介された実力派

高コスパで音楽を聴いていて楽しいイヤホン持っていますか?

私は以前にも紹介した中華イヤホンメーカー「KZ」のおかげで中華イヤホンの面白さにハマっています。
→KZのイヤホンレビューはこちら

今回は最近話題になった新たな中華ブランドBLONのイヤホン「BL-Mini」を買ったのでレビューします。

中華ブランド「BLON」とは?

中華イヤホンメーカー「BLON」の解説

そもそも、BLONはどんなブランドなのでしょうか。
BLONはブランド情報がかなり少なく、ブランドの読み方もイマイチ分かりませんでした。
「ビーエル オン」なのか、「ブロン」なのか…。正しい読み方がわかる方がいらっしゃたら教えてください。

そんな怪しげなイヤホンブランド「BLON」ですが、イヤホンマニア達からは圧倒的な支持を得ている実力ブランドなのです。

BLONの一つの特徴は金属製のハウジング素材を得意としている点です。

ハウジング素材とはイヤホンの「ボディ素材」のこと。
イヤホンの見た目はもちろん、音を作る振動板の基盤ににもなるので音質にも大きく関わってきます。

イヤホンのハウジング素材と言ったら、安価で軽量なプラスチックが主流です。
一方の高級イヤホンでよく見かけるのが金属製のハウジング素材。


金属ハウジングは音の余計な響きを抑えてクッキリとした音を響かせるのが得意。
精密なチューニングをする高級イヤホンと相性が良いんですね。単純に見た目もカッコいいですし。

BLONはそんな金属製のハウジングを利用したイヤホンを得意としており、「BL-03」という機種はイヤホンマニアにめちゃくちゃ売れたとか。

そんなBLONの最新イヤホンが「BL-Mini」。今回はそんなBL-Miniをレビューしていきます。

BLON:BL-Miniをレビュー

created by Rinker
HiFiHear
¥3,380 (2021/09/19 09:06:43時点 Amazon調べ-詳細)

コスパが高い金属ハウジングイヤホンとして一躍有名になった中華イヤホンメーカー「BLON」から新しい製品がリリースされました。
その名も「BL-Mini」。

もともと多くの流通量は無かったみたいで、割と品薄が続いています。
中華イヤホンってこう言うところが心配なんですよね。
見つけたら速攻で買わないと一生手に入らないこともありますから…。

ちなみに私はこのイヤホンの存在をラジオライフ(2021年8月号)で知りました。
ぶっちゃけ裏グッズとか興味ないのですけど、こう言った普通の優良アイテムも載っているから結構読みます。
Kindle Unlimitedでタダ読みできるし、読んでいない方は是非。

created by Rinker
¥734 (2021/09/19 09:06:44時点 Amazon調べ-詳細)

BL-Miniのパッケージ

さて、BL-Miniの話に戻ります。
まずは、BL-Miniのパッケージがこちら。

中華イヤホンBLONのBL-Miniのパッケージ

最近の中華イヤホンは、なぜこんなにパッケージがしっかりしているんでしょうかね。
普通に日本の家電屋さんにあってもおかしくないレベル。

開けてみるとこんな感じ。

中華イヤホンBLONのBL-Miniのパッキング

3000円とは思えないくらい綺麗に梱包されてて笑ました。
専用に作られたパッケージに収まったイヤホンは素敵でした。

内容物

内容物は下記の通り

  • イヤホン本体
  • ケーブル
  • イヤーピース(5セット)
  • ケース(巾着袋)
  • 説明書

可もなく不可もなくで、割とシンプルな内容でした。

中華イヤホンBLONのBL-Miniの内容物

BL-Miniのビジュアル

次はイヤホンを詳しく見ていきましょう。
イヤホンのビジュアルはこんな感じ。

中華イヤホンBLONのBL-Miniのケーブル無し画像

金属の光沢が美しい重厚感のある見た目。
「銃色」という謎の色で注文しましたが、いわゆる金属光沢のあるブラックと言ったところでしょうか。
繰り返しになりますが、日本メーカーで3000円でこんなに素敵なビジュアルのイヤホンって見たことありません。

BL-Miniで特筆すべきはその形状です。
直径10mm弱くらいの金属の筒をグニャッと曲げたような形状。
最初はこれがどのように耳にフィットするのか謎でした。

中華イヤホンBLONのBL-Miniの装着イメージ
装着イメージ(髪型がやべーのは気にしないで)

装着してみると、これが異様にフィットするんですよね。
耳の穴奥まで差し込んでフィットさせるので、イヤーピースを厳選するとより一層のフィット感が生まれます。

私はあまりにもベストなイヤーピースのおかげで、イヤホンを外す際に耳の中にイヤーピースを忘れてきたことがあります。ちょっと焦りました笑

弱ドンシャリ系のシンプルチューニング

中華イヤホンBLONのBL-Miniのケーブル有り画像

肝心の音質は全音域にバランスの優れた音域を鳴らすイヤホンだと感じました。
分類的には弱ドンシャリになるのかな。

低音は控えめですが、抜けが良い高音が特徴。
中音もバランスよく鳴っていて、癖のないイヤホンです。

あくまでも6mmのシングルドライバーなので、最初聴いた時の「うお!すげ!」という感動はありませんでしたが、何度も聞いているとチューニングが良いなぁと感じます。
聴き疲れしないけど、薄っぺらい訳ではなく使っていて楽しいです。

まとめ:BL-Miniレビュー

以上、中華イヤホン「BL-Mini」のレビューでした。

最近は味付けのないフラットなヘッドホンか、ドンシャリ系のイヤホンで音楽を聴くことが多かったので、なんだか新鮮で楽しいです。

そして、やはり独特な高見えビジュアルも使っていてテンションが上がります。
まだまだマイナーメーカーなので、きっと自慢できるはず。
3000円で適当なイヤホン買うなら、是非ともオススメしたい!

「BL-Mini」はこんな人にオススメ
・価格を抑えながらハイクオリティなイヤホンが欲しい人
・誰も持っていないカッコいいイヤホンが欲しい人
・バランスの良いチューニングが施されたイヤホンが欲しい人

created by Rinker
HiFiHear
¥3,380 (2021/09/19 09:06:43時点 Amazon調べ-詳細)