「はてなブログプロ」で赤字にならない基準は?月1万PVあるなら試すべき。

はてなブログプロにするタイミングは?

私は現在、このブログの他にアフィブログを持っています。そのアフィブログは「はてなブログ」を使っているのです。

はてなブログはワードプレスと比べても非常にラク。私のようにブログのデザインや改造に興味がない人には最高のサービスですね。

このはてなブログには有料会員がありまして、会員になるといろんな制限を解除できるのです。

この有料会員のことを「はてなブログプロ」というのですね。かっこよい。

はてなブログプロにする目的

「はてなブログプロ」にすると色々と特典があります。

しかし、広告非表示。これが私の1番の目的です。

 

はてなブログプロになると運営が勝手に表示する広告を非表示に出来ます。

ということは自分で好きなように広告を置いて収益化出来るということ。

 

ただ、有料会員ですから会員費が稼げなかったら赤字。それはアホらしい。

今回は「はてなブログプロ」にしても赤字にならない基準について考えてみようと思います。

月に1000円稼げれば赤字にはならない

有料会員にも、種類があります。下の表に料金をまとめてみました。

1か月コース(30日) 1年コース(365日) 2年コース(730日)
1008円 8434円

(1か月あたり703円)

14400円

(1か月あたり600円)

まとめてお金を払った方がお得になるパターンです。

2年コースを契約すると40%オフですか。安いですね。後々考える必要がありそうです。

つまりは月に1000円以上稼げるならば「はてなブログプロ」にしても赤字にはならないということですね。

月に1万PVが基準か?

私が思うのは月に1万アクセスを集めているのであれば「はてなブログプロ」にしても赤字にはならないのではないかという説。

 

根拠がありまして、私はライブドアブログも運営しているのですが、月1万PVでアドセンス収入が月1000円ほどです。

ライブドアブログはスマホの記事下に強制的に広告が入ります。(1番稼げる場所に!)と言うことは実質1000円以上稼げるのではないかと言う仮説。

アドセンスで月1000円稼げたら元が取れますからね。これからもっと稼げるチャンスもゲットできるわけです。

 

まあ、あくまで仮説ですしブログのテーマによってアドセンス収入は変わってくるので一概には言えませんが、一つの基準にはなるのではないでしょうか

1万PVあるならお試しを!

お試し期間1ヶ月もあるので月1万アクセスを集めたらはてなブログプロになってみようね。

だって1000円以上稼げたら、その差額分が利益だぜ?やらない理由なんてないよ。

私も今登録してみます。1か月実験してみますね!