ブログで大切なこと。ブログ記事の効果的なリライトとは?

ブログで大切なこと「リライト」

ブログ運営で1番大切なのは記事を書き続けることです。

次に大切なのが記事のリライト(書き直し)なのだと思います。

特に過去の記事が多ければ多いほど、ブログをやっている期間が長ければ長いほど大切になってくるのがリライトなのです。

リライトはなぜ大切なの?

リライトがブログで大切なのか、それは以下3点にあるとかんがえています。

  • 自分の実力向上。
  • ライバルの出現。
  • 時代の移り変わり。

自分の能力向上

真っ当なブロガーならば日々成長しているはずです。

私のようにカメの如く歩みが遅いブロガーでも少しずつは成長しているのです(たぶん!)

文章力であったり、SEO対策であったりね。

 

記事を作った当初は微妙な記事でも、自分の能力向上によって「至高の一記事」に化ける可能性があるのです。

せっかく書いた記事なんですからできる限りのことをしたいですからね。

 

ライバルの出現

どんなに優れた記事でも後から自分よりも優れたコンテンツを生み出すライバルが出現するかもしれません。

ライバルを把握し、相手よりも優れた記事をにリライトしていかなくては生き残れません。

 

これからはブロガー、アフィリエイターはどんどん増えるでしょうからねー。リライトしていかないと勝負にならないんじゃないかな。

 

時代の移り変わり

これは扱うジャンルによって様々ですが、基本的に永久に高い価値を発揮できる記事なんてありません。

どうしても流行というものがあるから。

 

私が世界最高峰の「イヤホンの比較記事」を作っても一生読まれることはありません。

イヤホンは新機種が次から次へと販売されますもん。

 

情報で大切なことの一つに「鮮度」があります。読まれるためには鮮度を保つことが大切なのですね。そのためのリライトです。

 

鮮度が落ちやすいと感じるのは「モノの比較記事」、レビュー系でしょうね。

逆に鮮度が落ちにくいのはノウハウ系でしょうか。もちろん、ノウハウ系ですら流行があるのでリライト必須ですよ。

リライトを効率よく

さて、リライトの重要性について語ったところで、どのようにリライトをしていくのが効率が良いのか考えましょう。

リライトは基本的に日常的にやっていった方がいいですね。

ブログに100記事以上溜まってきたらリライトも視野に入れながら戦わなくてはなりません。

「オススメなのはPV数が多い記事を優先的にリライトする」です。

逆にアクセス数が少ない記事には挑戦しません。

アクセス数が多い記事をリライト

アクセス数が多い記事をリライトするのが一番簡単に効果が出ると思っています。

 

そもそもアクセス数が多いということは需要があるということ。その記事をリライトすることで更なるアクセス数向上が高確率で期待できるのです。

そもそもアクス数が多い時点で半分成功している記事なのだから失敗は少ない。ローリスクハイリターンの手法でしょう。

 

リライトすべきかの基準

まず、自分のアクセス数が多い記事の検索順位を見てみましょう。

そして、その検索順位に納得するか考えてみましょう。

 

自分より上に個人ブログがあった場合は、リライト。検索順位向上を目指します。

注意すべきは「自分の納得できる順位か?」ということです。

もちろん収益のことを考えると一位を目指すのがベストなんですが、必ずしも一位を取らなくてはならないというものではないと思います。

企業系のサイトにケンカを売るのは現実的ではないですし。(もちろん勝算があるならアタックすべき)

 

時間は有限ですからね。「あー、とりあえず納得!」ならば無理に検索上位を狙うためにリライトする必要はないかと。

そこらへんは自分の中で折り合いをつけてね。

 

私の基準は自分より上に、自分よりクソな記事を書いているブログが表示されている時でしょうね。必死こいてリライトします。

 

アクセスが少ない記事のリライトは?

アクセス数が少ない記事はとりあえず後回しでも良いと思います。

頑張ってリライトしたところで、読まれるかどうかは分かりませんから。

自分のブログの中でアクセス数が高い記事からリライトしていって、どんどん下っていくのが効率が良いでしょうね。

 

ただ、世の中の需要があるはずなのに、アクセス数が全く伸びない記事は少し考える必要がありそうです。リライトすることで大化けするかも。

 

私みたいな雑記ブログを書いている人なら、捨て記事、自己満記事があると思います笑

それはリライトなんてしなくていいですからね!

 

これとか、完全な自己満、というか愚痴ですからね。

 

PV数が0でも気にしません!(笑)

 

記事数が増えてきた時のツール

この手法でカバーできるのは必要最低限のリライトすべき記事です。

どうしてもPV数が中途半端の記事のリライトは取りこぼしがちになってしまいます。

 

それに記事数が増えてくるとやっぱりつらい。記事が多くなればなるほど効率的にリライトを行っていく必要があると思います。

 

その時はツールを使うことも考慮に入れなくては…。

ミエルカと言うツールではCTR(広告のクリック率)を利用したリライトすべき記事をピックアップしてくれる機能があるようです。

ミエルカの公式サイト

 

最近ではプロブロガーの「ぶんたさん」がリライトすべき記事を抽出してくれるツールを再販したそうな。(2018年5月7日現在)

非常に気になっています。欲しい。

(【再販・ブロガー必見】めんどくさいリライトチェックを自動化できるシートを作ってみた)

 

 

そうですね、私も記事数が200記事を突破したらツールを買いますかね。それまでは手動でリライトと新記事を作り続けたいです。(まだまだ記事投稿が足りない!)

 

以上、効果の高いリライト作業でした。