会社からの脱出を考えているなら読むべし!「フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法」

将来の夢は何?と聞かれ、今だに答えられないダメな大人(大学四年生就活中)です。こんにちは。

サラリーマン?ブロガー?起業家?

どれもかしこも、いまいちピンときません。

 

そんな中、「フリーランス」という職業に惹かれました。

  • そもそもフリーランスって何?
  • フリーランスってどうやって食っていったら良いの?
  • フリーランスのメリットデメリットは?

という疑問が湧いてきたので本を読んでみることに。

フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法の内容

私が見つけてきたのは「フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法」という本。

内容としてはフリーランス歴10年の筆者(年収は1000万円以上)がフリーランスで稼いでいくために必要な技術、考え方などを伝授してくれる本です。

フリーランスとして生きていきたい!と考えている人はかなりおすすめです。

フリーランスとしての自分の売り込み方なども載っているので、停滞中の方にもヒントになるものがあるかもしれませんね。

お金の話が非常に使える!

個人的に非常に参考になったのは、本の最後の方の「お金の話」。

フリーランスでなくても知っておかなくてはならない、お金の情報が分かりやすく書かれていました。

私も、どちらにせよブログの収益があるので起業しなくてはならないので参考になりました。

  • 確定申告のこと
  • 節税のこと
  • 法人化するメリット

などなど、フリーランスだけでなく、起業家、ブロガーなんかも参考になることが多いと思います。

フリーランス適正検査として

フリーランスの稼ぎ方、生き方について知ることができましたが、私はフリーランスは性に合っていないなぁと思いましたね。

フリーランスとは、個人で独立して会社相手に自分を売り込んでいく必要があります。

もちろん、大きく稼ごうと思ったらこのマインドは非常に大切ですが、今の私はブログを書いていたい。

そんな自分の適性を知ることができたのも大きな収穫でした。

 

会社を辞めてフリーランスになってみたいんだけど…。という人は本当に一読しておくと良いでしょう。

私のように、「ああ、自分はフリーランス向いてないわ」と思いとどまることが出来るかもしれません。会社辞めてからだと後戻りできませんからねぇ…。

 

この本で学んだお金の情報

ここからは私がこの本から学んだ、お金についての情報をまとめておきます。

経費の正しい考え方

私も起業したら、何でもかんでも「経費」で落として、徹底的な節税をしようとしていました。

しかし、経費というのは結局自分のお金を使っていく行為です。

つまり、経費を使いまくったら、税金はかからなくなるけど、そもそも手元にお金が残らない、という本末転倒な結果になります。

赤字経営が続くと、信用にも関わってきますのでローンを組めなくなったりというデメリットもあります。

 

筆者は経費で落とすことは、40%オフくらいの感覚であるとしていました。

40%オフ、確かに安くなりますが、だからと言ってなんでも買って良いわけではないでしょう。

無駄なものは買わない。経費で落とすときは、40%オフだったらこのものを買うのか?と費用対効果をしっかりと考えてから経費を使うようにしましょう。

 

あと、事業に使っていないものを経費で落とすと、普通に脱税です。

小さな脱税は、最終的に儲かった時にシワ寄せがくるので意味がありません。

自分「儲かった!」

国「では、今までの脱税分も合わせて金払え!」

となり、将来の自分が被害を被ることになるのでやらないようにしましょう。

確定申告はソフトを使え!

確定申告もそろそろ考えなくてはなりません。

適当に税理士に丸投げしようと思っていたのですが、今では確定申告用のソフトが非常に優れていて、一般人でも気軽に確定申告ができるようです。

筆者が進めていたのは「freee」。通常は複雑で難しい「青色申告」もfreeeを使えば出来るとのこと。

これは導入するしかないですね。

青色申告と白色申告の違い

青色申告、白色申告、いまいち違いがわかっていませんでしたが、イメージとしては

白色→簡単

青色→複雑

青色申告は複雑な代わりに、特典があります。

具体的には65万円ほど年収が下がります。

つまり、青色申告をすることで65万円分の税金を納めなくて良いことになります。素晴らしい。

開業日から2ヶ月以内に申請をしないと、青色申告ができなくなるそうなので、気をつけましょう。

法人化するメリット

法人化すると、法人税等がかかるかわりに特典が色々と受けられるようになります。

事業所得が700万円〜800万円あたりで、特典の方がメリットが大きくなるらしいので、法人化すると良いでしょう。

私も、その領域になったら再び勉強をしたいと思います。

独立したい人はとりあえず読んでおこう!

色々と学びが多かった本でした。

漠然と「フリーランスになりたいなぁ」と思っている人こそ読む価値ありです。

本当にフリーランスが向いているのか?という目安になりますし、フリーランスになってからの道しるべも用意してくれます。

 

ブロガーや副業を営んでいる人も、税金の話はためになると思います。私自身、確定申告の記事は非常にためになりました。(読みやすいですしね)

個人的にはかなり満足度の高い本でした。