隠キャが陽キャのように振る舞えるコツとは??【人は「暗示」で9割動く!】読んでみた

ビジネスでも日常生活でも、我々人間は他人と接しなくてはなりません。

私のような根暗隠キャですら、人と関わっていかなくてはならないのです。

 

では、その「コミュニケーション」を少しでも知っておくのと知っておかないのとでは人生がガラリと変わっていくと思いませんか?

ポケモンで例えるなら、タイプ相性を知っているかどうかで戦績はガラリと変わるでしょう。

 

そんな、コミュニケーションを有利に進める知識を身につけられそうな本を読んでみました。

 

【人は「暗示」で9割動く】の内容

今回私が読んでみたのは【人は「暗示」で9割動く】という本。

created by Rinker
¥628 (2019/12/13 02:08:00時点 Amazon調べ-詳細)

難しい心理学の話を日常で使えるレベルまで簡単に説明してくれる本でした。

 

我々が知りたいのは心理学ではなく、コミュニケーションを有利に進める裏技のようなものです。そう言った点では良書だったと思います。

 

人間社会、やはり陽キャが有利

根暗隠キャとして生活してきて早23年。

頭の悪い私も流石に察します。人間社会は「陽キャ」が有利であると。

 

と言っても、23年間も隠キャのキャリアを積み上げてきた私にとって、突然陽キャになるのは無理というものです。

しかし、この本には陽キャのように振る舞えるコツが載っていました。

これは、使える。

就活でも、就職先でも、これからさきのビジネスでも間違いなく使えるコツだと言えるでしょう。

 

せっかくなので、私が「ハッ」とした陽キャっぽく振る舞える方法をまとめておきます。

 

大切なのは笑顔

笑顔というものは、やはり人を惹きつけるもののようです。

しかめっ面よりも、笑顔の方が良いというのは想像に難くありません。

 

笑顔は人の警戒心を解き、相手に安心感を与えることができます。

重要な商談や面接などでも使えるテクニックでしょう。

 

本では「笑うときはあと1センチ口角を上げ、あと5ミリ目尻を下げろ」と書いていました。

しかし、笑顔筋が凝り固まっている隠キャには不十分でしょう。

「笑うときは2センチ口角を上げ、あと1センチ目尻を下げましょう」

 

相手の呼吸をパクる

会話には一定のリズムみたいなものがあります。

天性の才能を持っている陽キャの方々はそのリズムを掴むのがうまい。

相手のリズムに合わせて安心感を与えつつ会話を弾ませることができます。

 

そんなスキルを持っていない私は「相手の呼吸をパクる」ことで強制的にリズムを演出します。

人の心情を端的に表してくれる「呼吸」。

相手の肩のあたりをみて息を吸うタイミングを真似してみましょう。

それだけで、相手は旧友の中のような錯覚を覚えるらしい。これは面白いですね。

練習していけば、意識せずともできるようになりそうです。

 

でかい声を出す

声の大きさは人の積極性を暗示します。

人と話すときは少し大きめの声を出すようにすると陽キャっぽく振る舞えるということですね。

声の大きさは76〜85デシベル。少し大きな声と言ったところでしょうか。

これ以上大きな声にすると攻撃的な印象を与えてしまうので注意が必要です。

ポイントを掴んで陽キャっぽく

とりあえず、効果が高く、簡単にできることを集めてみました。

成功するためには楽観的思考が大切。楽観的な思考を身につけるためには「陽キャ」になることが大切です。

世の中の隠キャを直したい皆さん、一緒に頑張っていきましょう。

created by Rinker
¥628 (2019/12/13 02:08:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

【人は「暗示」で9割動く!】は漫画版もあるみたいですね。

created by Rinker
¥1,430 (2019/12/13 02:08:00時点 Amazon調べ-詳細)