年収90万円の年金、税金ってどうなってるの?【年収90万円で東京ハッピーライフ】

お金について考えることが増えました。

昔はお金はあればあるほど良い。とか、年収1000万円はないとね〜。

と漠然と思っていましたが、それってどうなんだろう?と思ったんですよね。

 

週に5日も死ぬ気で働いて、しかも残業だ、人との付き合いだ、と時間的に精神的にも拘束され1000万円を手に入れたとしましょう。

そうなると私に残された自由な時間は一週間に1日くらいではないでしょうか。

何に使うんです?週に1日だけお金を自由に使える日があったって1000万使えるんですかね。

少なくとも私は使える自信がありません。

 

自分にとって本当に必要なお金の量はどれくらいだろう?というか、そこまでして働きたく無いわ。

年収90万円で東京ハッピーライフ読んでみた

ということで一冊の本を読んでみました。

年収90万円で東京ハッピーライフ

created by Rinker
¥1,540 (2019/11/15 16:58:16時点 Amazon調べ-詳細)

いささか行き過ぎな気がしますが、年収90万円の生活ってどんなのだろう?と純粋に思ったからですね。

年収90万円ってほんと?

筆者は月に7万円で生活しています。

7万円×12ヶ月=84万円

つまり年収90万でも生きていけているんですね。

7万円の支出

いやいや、7万円で生活なんて無理や!と思っている方。

筆者の平均的な支出を書きます。

  • 家賃2万8000円
  • 共益費1500円
  • 固定費(ネット含む)1万5000円
  • 食費1万円

その他の出費を合わせると月に6万円代で生活できるみたいなんですね。

 

実際のところは娯楽費なども合わせると月に7〜8万円で生活しているそう。

一つずつ見ていきましょうか。

家賃は工夫次第で実現可能

家賃、2万8000円は安いですよね。

ただ、東京の西側を選べば3万円を切る家賃で生活できそう。

 

アットホームという不動産サイトが良いそうですよ。

家賃を2万円以下に設定できる数少ないサイトだとか。

このサイトで確認すると、東京でも3万円以下で生活できる家ってたくさんあるんですね〜。

食費1万円が関門か

食費1万円が私にとってはキツイかなぁ。というのも、筆者は1日1食生活なんですよね。

 

私は現在、筋トレをしているので、プロテイン代、鶏むね肉代…。意外とかかってしまうんですよね。

プロテイン代だけでも月に7200円…。う〜ん。2万円以内には抑えられるかな。

固定費1万5000円

今私が払っている固定費は

  • 電気2000円
  • 水道2000円
  • ガス1500円
  • ケータイ5000円
  • ポケットwi-fi3500円

合計14000円です。

 

これはなんとかなりそうです。格安ケータイとか使えば、さらに固定費下げられそうですしね。

ミニマリストの「しぶさん」も月7万円あれば生活できると本で言っていましたし、日本で生活していくラインの一つが7万円なのかな?と思っています。

7万円ならブログで十分に稼げる金額ですし、最悪バイトで70時間ですか。

1日に7時間働くとして10日でOKです。

年金はどうすれば良い?

この手の本は色々ありますが、年金や税金について書かれていたのは初めてかもしれません。

私も必要最低限のお金を稼げれば良いや、という考えなのです。

ただ、年金とかってどうすれば良いんだろ?そういう思いもありました。

 

筆者は年収が100万円以下なので行政からの通知がこないそう。

所得税や住民税は免除になっているみたいですね。年金も全額免除になっているそう。

年収が著しく低かったりすると、役所にて年金を免除することができます。

免除というよりは、後回しという感じなのですが。

 

筆者は年収が低いがために、税金などに縛られてはいないみたいですね。

(ただ、隙あらば払ってしまおう、という意思はある模様)

読書×暇な時間の産物

あと、この本は読んでいて純粋に面白かったですね。

筆者の趣味が読書なのですが、読書から得た知識。

そして暇な時間から生まれる独自の発想力みたいなものは、「へぇ」と感心することが多かったです。

 

例えば、お金の考え方。

筆者は「お金はかわいい」と言っていました。

無数にあるお金、そして無数の居場所があるのにも関わらず、自分のところへ来てくれたお金はかわいいと。

そんな考えありませんでしたね。

 

他にも、物に対して擬人化することが多い気がしました。

アニミズムといいますか、物一つ一つに丁寧に向き合っている姿がなんとなく好きです。

あと、隠居式「スコーン」の作り方も載っていたので、これは近々挑戦したいと思います。

 

働くのに疑問をお持ちの方、お金ってなんだろうね?と迷走中の方、オススメです。

私もかなりスッキリしました。

created by Rinker
¥1,540 (2019/11/15 16:58:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

追記:なるべく働きたくない人のためのお金の話を読みました。

相変わらず参考になる本です。

お金の不安からの解放宣言だ!あなたは笑顔で納税できますか?【なるべく働きたくない人のためのお金の話】

created by Rinker
¥1,540 (2019/11/15 16:58:18時点 Amazon調べ-詳細)