スマホカメラの入門書 超初心者はこれで勉強だ!「シンプル・フォトレッスン」

写真教本に求める条件

以前も記事にしましたが、写真の大切さをひしひしと感じた私は、写真の撮り方についての本を探すことにしました。

そろそろブログのための写真の勉強しようか。カメラに興味が持てないブロガーへ。

 

しかし、本格的な写真本というわけでもありません。

なんて言ったってカメラ持ってませんから。

スマホですから。

 

一眼レフというものはデカくてゴツイカメラくらいの認識しかない私には写真教本コーナーはしんどいものがありましたよ・・・。

 

私が写真の教本に求めるのは以下2点。

  • スマホ撮影について言及している本。
  • モノの撮影に特化した本。

 

シンプル・フォトレッスンは超初心者向け

探すと意外とあるものですね。

これです。「シンプル・フォトレッスン」。

[amazonjs asin=”4766130278″ locale=”JP” title=”写真が変わる! シンプル・フォトレッスン minne、メルカリユーザー必見! 「いいね! 」を増やす、「もっと売れる」ための物撮り講座。”]

 

どうやらこの本はネットショップ向けの写真教本みたいなのですが、私のニーズにほぼ一致したため買ってみました。

 

カメラと言いますか、写真の非常に基礎的なところから説明が始まります。

普通の人は知ってるのかな。

私は全く知りませんでしたがね!

 

例えば、レフ版の説明とか、三脚の重要性とか、太陽光の特徴とかでしょうか。

全くもって基礎的なところです。

無知だった私には目から鱗の内容でした。

 

モノの撮影に特化した内容

ネットショップ向けの本と言うこともあり、モノの写真の撮り方に特化している本であります。

 

いろんなジャンルのモノの写真の撮り方が具体例とともに説明されていて分かりやすい。

服、靴、、カバンなどの定番なモノから始まり、スマホケース、キャンドルなどの際物も。

 

どのように撮ればモノの形が綺麗に撮ることができるのか、と言ったことを丁寧に説明してくれるのでありがたいものです。

構図の撮り方とかもね。

 

 

スマホで完結していることも嬉しいですね。

手ブレはどうする?とか歪みは?とかの基本的なトラブルについても書いてくれていて参考になりました。

 

 

写真加工を学びたい人は買っちゃだめだよ

一つ注意してほしいのはこの本はネットショップ向けの本であるということ。

ネットショップ向けなので、写真には「忠実さ」を求めています。

 

正しい発色をカメラでとらえる方法とか。

そのため、インスタ映えとか写真の加工については載っていません。

そういう本ではないのでご注意を。

 

とりあえず一発目の超入門書として

ただ、モノの撮影の構図などは学べるので読んで損はないと思いますがね。

とりあえず私は満足です。

ネットで調べられる時代なんですけど、結局本がまとまっていて分かりやすいんですよね。

1冊で完結するようになっていますし。(ネットだとキリがないんですよ・・・。)

 

 

まず、100均に行ってレフ版と三脚を買ってくることにしましょう。

 

意外と勉強すると楽しそうなカメラの話。

食わず嫌いだったか?

 

何度か繰り返し読んで練習していきたいと思います。

見やすい写真を目指して・・・。

 

[amazonjs asin=”4766130278″ locale=”JP” title=”写真が変わる! シンプル・フォトレッスン minne、メルカリユーザー必見! 「いいね! 」を増やす、「もっと売れる」ための物撮り講座。”]