起業したい大学生はこれを読め|「しょぼい起業で生きていく」は現代の起業に必須な考え方が詰まってる!

友人に教えてもらった「しょぼい起業」という起業法。

この人のブログは以前に目を通しているのですが、本が出版されたんですね。

その名も「しょぼい起業で生きていく」。

created by Rinker
¥1,430 (2019/12/06 22:25:55時点 Amazon調べ-詳細)

私も将来的には起業をしたいですし、筆者の考えには興味があったので読んでみました。

基本原理は私のブログと同じ!

最近自己分析を熱心にやっていて1つ気づいたことがあります。

私は「一石二鳥」が非常に好きなんだな、と。

 

例えばこのブログ。

  1. 勉強したくて本を買う。
  2. 折角なので自分の中の整理をする為にブログにまとめる。
  3. ブログ経由で本を買ってくれて微妙にお金が入る。

これって凄くないですか?

自分は勉強したくて本を読んでるのに何故かお金になる。

こういう一石二鳥が大好きなのです。

しょぼい企業では「生活の資本化」

しょぼい起業も似たような原理で動いていました。

筆者は「生活の資本化」と表現しています。

 

例えば通学。

通学を普通にしていれば、ただの通学です。

しかし、通学中に何か運ぶ運送業をすると、いつもの通学なのにお金が入ってくる。

これが生活の資本化です。

 

私の大好物「一石二鳥」と同じ原理ですね。

ああ、自分の考えで生活できるんだなぁと勇気をもらうことができました。

ブロガーと相性が良い「生活の資本化」

筆者は一番最初に何をしたかと言うと、「店を借りて店に住んだ」のです。

本来かかる家賃。せっかく払うなら家兼店にしてしまえば、家にいること自体が生活の資本家になります。

これってメチャクチャブロガーと相性が良いと思いませんか?

  1. どうせブログを書くので、自然と場所が固定される。
  2. ついでに店にする。
  3. そのついでに住む。

一石二鳥ならぬ一石三鳥になります。

これは私がずっと目指している生活モデル。生活もブログも、仕事も全て一色単にする。理想です。

筆者「えらいてんちょう」は陽キャ?

ただ、本を読んで筆者とは根幹の性格が自分とは違っているように思えました。

少なくとも筆者と同じ方法で私が成功する確率は非常に低いように感じたのです。

というのも、筆者は一種の「人好き」なんですよね。つまりは陽キャです。

 

私はそこまで他人に興味が持てません。完全に個人主義。

まぁ、言うなれば陰キャなわけです。

この性格の違いは大きいですよ。筆者と同じ方法では成功できない気がします。

参考にすべきはPha氏?

本の最後には2人の「しょぼい起業」を支持する人と筆者の対談が載っています。

その中の1人、Phaさんは私と非常に近い考えを持っているように感じました。

 

Phaさんが書いた本もチェックする必要がありそうです。

その中でも「ニートの歩き方」と言う本に興味を持ったので近々読んでみます。

時代に合った起業法を学びたいなら

とにかく、リスクなく起業したい!サラリーマンに向いていない気がする、続く気がしない…。

と思っている方は是非とも「しょぼい起業で生きていく」読んでみてください。

参考になると思います。サラリーマンで一生食っていく時代では無くなっているのかもしれませんね。

created by Rinker
¥1,430 (2019/12/06 22:25:56時点 Amazon調べ-詳細)