CATEGORY

生活

課金を間違えてしてしまった!アップルへ返金要請した話。 保留で時間がかかった。

指紋認証の悲劇。 息抜きにiPhoneのゲームで遊んでいた時の話。 とあるゲームをダウンロードしてみたのです。 遊んでみたものの、このゲームが面白くないのなんのって。 面白くないし、このゲームは消そう、そう思っていた瞬間に事件は起こりました。 間違えて課金ボタンを押してしまったのですね。 広告が表示されなくなるっていう、無料ゲームにありがちなアレです。 「そんなの課金するわけねーだろ」 ホームに戻 […]

寿司打ってクソゲーだけど神ゲー|寿司打のコツ?

昔からあるタイピングゲー「寿司打」 最近の趣味って何でしょうか。ブログ?読書?ブログも読書も趣味と言ったら趣味なんですが、遊びという意味での趣味は「寿司打」でしょう。 寿司打って知っていますか?パソコンのタイピングゲームです。 随分と古いゲームで、私は小学生の頃にも遊んでいた記憶があります。 お寿司が回転寿司として流れてきて、流れ終わる前にお寿司に書いてある文字をタピングするというゲーム。 タイピ […]

ブラインドタッチ練習法|無料、最速でブラインドタッチ

私が実際にやったブラインドタッチ練習法 PCがマニアックになる時代 最近ではスマホでなんでも出来る時代です。メール、ブログ投稿、私の友人に至っては大学のレポートまでスマホでやっています。 となると、どんどん利用機会が減ってくるPC。そしてキーボード。 これから先、どんどんPCは使われなくなっていくんだろうな。 PC使っていると、若者たちに「えー、まだ、そんなもの使ってるんですかーー?」って言われる […]

ミニマリストの目的を忘れないで!机と椅子は必要でした。

机と椅子を手放して半年。 家にあるのは小さなちゃぶ台のみ。 その小さなちゃぶ台に生活の全てを預けていました。 食事、勉強、PC作業…。   慣れというのは恐ろしいもので、私はこのちゃぶ台生活にすっかりと馴染んでいたのです。     ある日、スタバで勉強する機会がありました。 カッコつけてスタバで課題をやっていた中学生の頃を思い出すなぁ。 なんて思っていたのですが、やた […]

変なプライドを捨ててスケジュールをスマホ管理にしたら快適すぎた

私、書くことが好きなんです。 字は上手くないんですけど書くという行為が好き。 特に万年筆ですらすら〜と文字を書いた時が好きです。     書くことが好きな私の友達は「手帳」。 毎年のように手帳を新調してスケジュールは手帳で管理していました。 それこそ中学の頃からずーと。     今では手帳を持つ人が少なくなっているご時世。 スマホのスケジュールアプリでチョチ […]

「30秒で支度しな!」ミニマリストが引越しにかかる時間は?

63分 え、かかりすぎじゃね? 30分くらいで終わると思っていたのですけど…。 これじゃあ、シータを助けに行けないではないですか!     私はまだまだ半人前のミニマリストだと実感した瞬間でもありました。 せっかくなので反省をしましょう。     まず、食器を包むのがめんどくさかった! 頻繁に料理なんてしないくせに食器が多すぎましたね。 捨てましょう。 あと […]

スト4から考える「PP3000論」|できることを増やそう

「ストリートファイター」 聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。ストリートファイターはいわゆる格ゲー、格闘ゲームの人気タイトルです。   私も一時期このゲームに熱くなった時期がありまして、毎日のように友人と対戦、考察、対戦…を繰り返していました。 特に熱中していたのがストリートファイター4、通称スト4. 勉強は大嫌いな私でしたが、スト4には時間を費やし日々努力を重ねていました。 […]

いろんな本を並行して読む。メリット、ルールについて。

本を並行して読むことについて少し。   メルカリを駆使してバカみたいに読書量が増えた私。   昔ならば絶対にやらなかったであろう、複数の本を並行して読み進める、といったことをしています。   読書愛好家の方々には一般的な方法であるみたいです。   以前までの私にはメリットがわかりませんでした。 一冊の本に集中した方がイイに決まってると思っていたわけです。 & […]

本を買えない理由がなくなった! メルカリを使って格安で本を読み漁ろう。

本読んでますか? 本、読んでますか? イエスと声を高らかに宣言することができる人は意外といないかもしれません。   私も一年ほど前ならばイエスなんて口が裂けても言えなかったわけですが、最近事情が変わったのでそのことについて。   読書は金のかかる趣味か? 読書時間が劇的に減っているというのは有名な話。 大学生の半数が一か月の読書時間「0時間」なんて統計も出る始末。   […]

万年筆の革靴の共通点。道具としての美しさ。

私は万年筆が好きです。 最初はペン先がぎこちなくて、「こんなペンで書いてられるか!」となるも、いつの間にか心地の良い書き心地になっている万年筆跡が好きです。     私は革靴が好きです。 最初は窮屈で足が痛くなって、「こんな靴履いてられるか!」となるも、いつの間にか心地の良い履き心地になっている革靴が好きです。     万年筆と革靴。 この2つには共通点があ […]