そろそろブログのための写真の勉強しようか。カメラに興味が持てないブロガーへ。

写真が雑なブロガー、ここに現る

 

私の苦手分野、それが「写真」。

 

文章を書くのは得意といいますか、好きなんです。

それに対して明らかに写真には興味が持てない。

私のようなブロガーもいるかと思います。

写真は適当でいいやーというブロガー。

 

私も含め、その考えは捨てなきゃなりません。

文章には人を動かす力があります。

それと同様に写真にも人を動かす力があるんです。

 

だからこそ、若者はインスタに熱中するし、一生懸命スマホのカメラを構えるのです。

そろそろ私もそのことを認めなければなりません。

画像も立派なブログの一部であると。

 

私のブログが流行らなかった理由に「写真」

私はこのブログの他にブログを持っています。

しかし、あまり流行っていない、

 

その理由を考えてみました。

 

私のモチベーションが低い 50%

文章が下手、読みづらい 30%

写真が汚ねぇ 20%

 

こんな感じでしょうか。

 

 

私のブログが流行らなかった理由には少なからず写真の下手さがあるかと思います。

特に1つのブログなんてモノを紹介するブログ。

そのくせして写真が汚い&見づらい。

こんなの流行るわけがありません。

 

逆の立場だったら嫌ですもん。

汚い写真のブログなんて生地のトプ画を見ただけで「見たくないな・・・。」ってなってしまいますもん。

 

 

せめて見やすい写真は撮れるようになりましょ

私はこの「月20万稼いで大学辞めますブログ」はかなり本気です。

投稿頻度を見ても分かっていただけるでしょうが、ガチです。

やるべき事はしっかりとやりたい。やれることは全力で取り組みたい。

しっかりやって失敗なら救いようがありますが、しっかりやらないで成功はゴミカスですから。

 

その「しっかり」の中に間違いなく入っている「写真」。

そろそろ真面目に勉強します。

大抵のことは勉強で何とかなります。

私が求めるのは、大衆を感動させる写真ではなく、見やすく分かりやすい写真です。

この程度ならきっとセンスは必要ないはず。

頑張りましょ。

 

これから先、カメラスキルは絶対に必要になってきます。

文章よりも画像、動画のほうが受け入れやすくなるのは間違いありません。

分かりやすい写真一枚撮ることができない人間はきっと生きていけないだろうな・・・。

 

 

 

分かりやすくて見やすい写真を撮れるようになったら「インスタ」始めます。

やれることは全力で取り組みましょう。

(まあ、インスタはちょっと興味がなさすぎるんですが、やっているうちに楽しくなってくることを期待しましょう)