大学の避難訓練がクソすぎた件について|自分で命は守りましょ。

雑談です。
今日は大学へ行って図書館にて本をいろいろ見て回っていました。

すると、けたたましいサイレンの音が。
うわぁ、避難訓練ではないですか。今私は本を必死に探しているのですけど。

 

といっても、避難訓練の大切さは分かっているつもりです。震災以来、ニュースでも避難訓練の大切さは報道されていましたから。ディズニーランドもものすごい頻度で避難訓練を実施しているんでしたっけ?

仕方がないので、本の散策を諦めて避難訓練に参加することに。

しかしですよ!誰一人として避難訓練に真面目に参加していないではないですか!

学生ならともかく、大学職員までも笑いながら、談笑しながらエスカレーター使ってやがるのです。
私は完全に萎えましたねー。こちとら本まで投げ捨てて避難訓練に参加しているというのに、なんという不条理。
非常にイライラしたので、外に出たら避難訓練に参加せずに帰りました。何という時間の無駄。

 

避難訓練が無駄と言っているわけではないですよ。うちの大学の避難訓練が無駄と言っているのです。

こんな中途半端で形式上の避難訓練はやらないほうがマシでしょ。こんな避難訓練では大切な命が守れません。

大学の避難訓練はクソだったので、自分で災害について学ぶことにします。
あれに参加しても何一つ守れませんって。

結局自分を守るのは自分なんですね。そんなことをあのクソ避難訓練から学びました。
グッジョブ!クソ訓練!