デデスの靴を辛口レビュー|サイズ感と履き心地について

デデスと言うブランドをご存知でしょうか。

デデスケンという靴ブランドから派生したセカンドラインです。

特徴としては、流行に寄せた靴がとにかく安いです。

今回はそんなデデスのスリッポンを買ってみたのでレビューします。

 

デデスの革スリッポンをレビュー

激安靴ブランド「デデス」ですが、今回はビクビクしながらスリッポンを買ってみました。

価格は4000円以下。革靴としては非常に安く心配になってきます。

安物買いの銭失いになってしまうのか?体当たりレビューです。

created by Rinker
Dedes(デデス)
¥4,290 (2020/02/24 07:08:15時点 Amazon調べ-詳細)

革の質感は悪くない

箱から取り出してみると、合皮特有のゴムのツンとした臭い。

この臭いは使っているうちに消えることを願います。

革の質感は悪くないですね。4000円の価格では上出来。

革特有のシボも再現されていて頑張っています。

至近距離で見られると合皮と判断できますが、その程度です。

 

シルエットが残念

シルエットは正直、クソです。

履きやすさを重視しすぎたせいか、横幅を広くとっています。トゥもズドーンと広い。

みる角度によると飲食のバイトで使うコックシューズのよう…。最悪です。

横から見るとトゥの反り返りで、意外とスタイリッシュなのに正面のシルエットが如何せん悪い。

 

履き心地は非常によし

履き心地は秀逸です。

革の柔らかさとラバーソールで非常に軽やかな履き心地です。

さらに踵を踏んでスリッパのようにも使えますし、使い勝手は良好でした。

 

ただ、サイズ選びが難しいですね。私はネットで買ったのですが、ちょっと失敗しました。

サイズは40サイズ(25.5㎝相当)を買ったのですがデカい。普段は25.5㎝でぴったりなんですけどね。

足全体を覆う構造なので脱げることはありませんが、カポカポしてストレスです。

デデスを履いた様子

デデスはどんな人に向いているのか

安くてファッション初心者に向いている靴かと思ったら真逆です。

普通に履くだけではシルエットのせいでダサい認定を食らうことにもなりかねません。履き心地、素材が良かっただけに残念。

残念シルエットを誤魔化せるだけのテクニックが必要なある意味上級者向けの靴でした。

正直、もう少しお金をかけてハルタのローファーとか買った方が良いと思います。では。

created by Rinker
Dedes(デデス)
¥4,290 (2020/02/24 07:08:15時点 Amazon調べ-詳細)