ディズニーデートに向いていないカップルリスト

多くのカップルを別れさせた場所として有名なディズニー。

それでも恋人ができたら行きたいと思えるのがディズニー。

これは私の失敗談、友人の失敗談をもとにして考える、ディズニーデートに行ってはいけないカップルの話。

 

ディズニーデートの難所

なぜディズニーデートは難しいのでしょうか。

考えられる理由は以下の通り。

  • 人混みがすごい
  • 並び時間の長さ
  • 意外と難しいディズニーのシステム

これらを解決しないとディズニーデートは非常に難しいと思います。

付き合ってすぐに行くのは自殺行為

付き合ってから1か月とかでディズニーへ行く人たちってすごいですよね。

まぁ、恋は盲目と言いますから、「私たちは大丈夫!」と思っていくのでしょうけど。

 

一つ言えるのは「私たちは大丈夫!」と全カップルが思って行きますからね。それでいて失敗して帰ってきます。

一番の難所は待ち時間の長さ。

アトラクション1つに乗るのに2時間待ちとか正気の沙汰ではありません。待ち時間で映画が一本観れてしまいます。

 

それでいてアトラクションの時間が5分。この待ち時間をどうするんだって話。

そりゃあ、最初の2時間は雑談で盛り上がるとして、一日の大半が待ち時間です。

どうやって盛り上げるんだ。何時間もお話しできるとかプロかよ。お笑い芸人かよ。

 

そもそも、待ち時間を雑談でつなごうなんて無謀すぎるんです。

絶対に無言になります。各々で適当にスマホいじってるしかないんです。

問題なのはスマホいじっていても相手に不快感を与えない仲になっているかということです。

つまり付き合い始めでディズニーデートには向きません。

 

人混みが嫌いではないか

どちらかが人混みが嫌いだと、ディズニーデートは諦めた方が無難でしょう。

たまにいるんですよ。人混みがものすごく嫌いな人。

そんな人はディズニー行ってもイライラするだけ、ロクなことになりません。諦めましょう。

 

どちらかがディズニーについて詳しい

ディズニーのシステムは難しいです。

ファストパスのシステムなんて初見じゃ無理でしょ。

ある程度ディズニーに詳しいかどうか、これは円滑にディズニーデートを楽しむうえで大切です。

 

私は一度それで失敗しました(笑)

どちらも詳しくないのにディズニーに乗り込み、ファストパスやらの仕組みが分からなかったりして大爆死。

どちらもディズニーに詳しくない場合は詳しい人とのダブルデートあたりで手を打っておきましょう。

後悔します。マジで…。

 

普段からケンカしているか

先ほども書きましたように、ディズニーにはいくつもの関門があります。

ディズニーデートを成功させるには「普段からケンカしているか」が一番重要だと思っています。

人混み、待ち時間、などなど精神衛生上よろしくないシチュエーションがいくらでも発生するのがディズニー。

そりゃあ、ケンカくらい自然発生します。

 

ディズニーでケンカしないのは仏くらいのもの。

そんなあなたたちはどこ行っても楽しめるでしょう。アフリカにでも行ってきてください。

 

ケンカはいいんです。必然です。

重要なのはケンカ後すぐに仲直りできるか、ケンカ慣れしているかということです。

 

ディズニーデート行くなら熟考

いかがだったでしょうか。個人的に一番大切なのは普段からケンカしているかと言うことだと思うんですよね。

ディズニーデートをしたいと思った時は感情的にならずよく考えてから行くようにしてください。

個人的に最初のデートでおススメできるのはジョイポリスです。

是非ジョイポリスの記事もご参考ください。

初心者はジョイポリスデートがおすすめ