ネットで服を失敗しないで購入する方法|ポイントはリサーチ

ネットで失敗無しで服を買う

最近はオンラインで何でも買える時代です。確かに便利なのですが、失敗も多いもの。

特に服は難しい。サイズ感、素材、記事の厚さ、色味……。これらはどうしても写真では伝わりません。
挙句、悪質な企業は写真を都合の良いように加工していますからね。これではネットで服を買うのは非常に困難です。
私も何度も失敗してきました。(届いたものがペラペラすぎたり、作りがあまりにも悪かったり)

それでもネットで服を買うのは便利。私は現在ほとんどの服をネットで注文しています。
今回はそんな経験をもとにネットで服を買うポイントをまとめようかと思います。

極端に安い服には手を出さない。

これは鉄則です。安い服には安いなりの理由があるのです。
素材が粗悪だったり、シルエットがダサかったりするのです。つまりは安っぽさが感じられてしまうのです。

しかし、服を売る側はプロなので、そんなチープな服に価値があるようにセールス、洗脳してくるのです。このような安い服は絶対に買いません。

特にノーブランド品や聞いたことのないようなマイナーブランドは注意しなくてはなりません。

私の安いの基準はGUの価格。GUの価格以下の服は絶対に買いません。
良質な服を作ることができる限界価格がGUだと思っています。GUも相当な努力をしてあの低価格を実現していますからね。
正直、GU以下の価格でGU以上の品質の服は手に入りません。

大手ファッションサイトで買う

おすすめはもちろんゾゾタウン。管理もしっかりしているうえ、送料も安い。(2018年4月現在 送料は一律200円。安い!)

ゾゾタウン以上に買いやすく安心感のあるネットショップを知りません。

そしてゾゾタウンをお勧めする一番の理由は返品可能だということ。返品送料はコチラが負担ですが、基本的にすべての商品が返品可能なのはありがたい。(中には返品不可の商品もあるので確認すること)

逆に返品もさせてくれないようなサイトでは服は買ってはいけないのです。

リサーチをしっかりする。

ゾゾタウンはいくら返品可能だとしても送料はコチラが負担ですし、なるべくは返品だってしたくありません。

欲しいアイテムがあった場合は徹底的なリサーチをしましょう。モデルの着用画像だけで購入しない。
モデルはモデルですからスタイルがイイです。スタイルに自信がある方は良いのですが、私のようにスタイルに難ありという方はリサーチしましょう。

まずはGoogle検索。アイテムのブログ記事があるかもしれません。ただ、服の商品紹介ブログって、少ないんですよねぇ。「服は種類が膨大」+「移り変わりが激しい」のでブログの記事にしづらいのです。

そのため、リサーチはSNSを使うと捗ります。ツイッター、インスタあたりが便利です。着用画像があれば参考になりますし、コメントでサイズ感などを聞くこともできます。

ブログ記事なし、SNSにも無い。
その時は最後の砦、メルカリで検索。メルカリは服を売る人が多いので意外と見つかるのです。出品者のコメント、過去の取引からサイズ感を割り出すこともできます。

これらをうまく使ってリサーチすれば大きな失敗は防ぐことができるのでおススメですよ。

ネットで上手に服を買う

ネットで服を買うなんて数年前では考えられなかったのですが、今では主流です。

ネットの方が服が買いやすい、値段が安いということも度々あります。
わざわざショップへ行ってショップスタッフの接客をかいくぐりながら不を探すのも大変と言うもの。

今日紹介した方法を駆使して上手にネットで服を買いましょう。