ハルタの本革ローファーは大人のメンズにオススメ|ローファー入門

スニーカーブームということもあり、休日の足元は絶対にスニーカー派という人にオススメなのが「ローファー」です。

革靴ほどカッチリしていなくて、スニーカーよりも大人っぽい。なんとも使いやすいアイテムなのです。

ローファーは夏にも使える革靴として優秀です。

夏は革靴というだけで暑苦しい見た目になりがちですが、ローファーなら涼しげに足元をグレードアップしてくれます。

 

ローファーといえば「ハルタ」。私はハルタのローファーに憧れていて、この度購入しました。

メチャクチャ使いやすいハルタのローファーを熱くレビューしていきます。

 

ハルタとは?

日本人なら一度は聞いたことがある靴ブランド「ハルタ」。

ハルタといえば学生靴があまりにも有名ですよね。

学生用ローファーとして国内トップクラスのシェアを誇っています。

 

国内生産で品質が高いのにコスパが良いことに注目が集まり、昨今ではファッショニスタたちからも人気があります。

日本のブランドなので日本人の足の形に合わせて作られているのも評価できます。

幅広な足の形をしている日本人には外国産のスタイリッシュな靴は履き心地に難あり。

そう言った心配がなく気軽に履けるのもハルタの魅力なのでしょう。

 

ソフトレザーのローファーが使いやすい

私が愛用しているのはハルタのソフトレザーローファー。

このシンプルなローファーが日々の着こなしの良いアクセントになりますよ。

学生に見られないソフトレザー

ローファーでこだわらなくてはならないのは、レザーの質感です。

オススメはソフトレザーです。革特有のシボがあり、柔らかいレザーですね。

黒のローファーは光沢のあるタイプが主流ですが、テカテカのレザーは重厚感が生まれます。

夏にも履くことを考えるとソフトレザーが便利です。

さらに、テカテカのローファーだと学生靴の流用だと勘違いされるトラップがあります。

ソフトレザーなら適度にカジュアルな雰囲気が出て学生用と差別化することができます。

 

スニーカー並みの履き心地

流石はハルタ。履き心地は抜群です。ソフトレザーと合わさってフィット感も上々。

ソールは柔軟なラバーを採用しているので足への負担も少なく長距離を歩く時にも使えます。

ぶっちゃけ、スニーカーにも負けていない履き心地。

日本人の足に合っていることも履き心地の理由なのでしょう。

 

ローファー入門はハルタで

シンプルでオーソドックスな靴ですからね。いろんなコーデに馴染みます。

  • インビジブルソックスを履いて軽やかに
  • 白ソックスとのはずしコーデ

ローファーを1足持っているだけで色々なコーディネートを楽しめますよ。

 

ローファー初心者の方は是非ともハルタをオススメします。

リーズナブルで品質も最高。これぞローファー入門の決定版です!