服を全てかけて収納したら便利すぎた。イケアのハンガーラックを買い込め!

俺はセンスがないっ!!(涙)

私の新居にはビックリするほど収納機能がありません。

クローゼットはもちろん、靴箱も、棚ひとつありません。

これはとっても喜ばしいことです。

自分の好きなような収納スペースを作ることができるのです。

ただ、問題は私には絶望的にセンスがないということ。

私にインテリアなるものを求めるならば、悲惨な部屋になるのは目に見えている。

考えた結果、極限までシンプルに服を収納することにしました。

ikeaのアンガーラックを使ってみたよ

シンプルなハンガーラックに自分の持っている服を全て収納することにしたのです。

結果こんな感じ。

厳選した服をハンガーラックに掛けただけ。

センスもクソもありません。

けど、なんかオシャレじゃありませんか?

新鋭のセレクトショップの様。

若干ステュディオスを意識しました。

生活用品をコレクションのように。

前からこう言う収納に憧れていたのです。

私はコレクションというものが嫌いです。

嫌いというか、そこまで集めたいと思えるものがないのです。

その分、生活に必要なモノを愛しています。

そんな、生活の必需品を飾りたいという欲求があったのです。

と言うわけで実現した私の服収納。

安すぎるIKEAのハンガーラック。

せっかくなのでこだわりポイントを伝えさせてください。

今回の主役がイケアのハンガーラック。

これを3つ購入しました。

このハンガーラック、意味がわからないほど安いです。

他社のハンガーラックが1つ3000円、5000円ほどする中、こいつは1つ800円。

わけがわからないよ!

結束バンドを使って綺麗にそろえよう

安いからと言って、機能としては十分。

安いためシンプルな作りですが、逆にシンプルなモノを求めていた私としては最高です。

若干作りが甘いところがありますが、工夫次第で何とかなります。

例えば、若干歪む点。

同じハンガーラックを並べているはずなのに綺麗に揃わなかったりします。

そんな時はこれ。

結束バンド。

私は結束バンドで3つのハンガーラックを1つの大きなハンガーラックの様にしました。

ハンガーのこだわり

ハンガーは無印で統一。

ハンガーもシンプルな無印で統一しました。

無印って少し高いんですよね。

ただ、1つの商品を長く販売してくれるのが強みです。

このハンガーもこれから先も販売してくれることでしょう。

買い足しが簡単なのが強みだと思うんですね。

あと、このハンガーは天才的です。

特殊な形によりハンガーをTシャツの首元から入れても首元が伸びない様になってます。

ジャーナルスタンダードに学ぶパンツ収納

パンツはS字フックに

S字フックに掛けることで、収納が非常に楽です。

掛けるだけでいいんですから、めんどくさがりの私でも続けられる収納を目指しました。

ちなみにこのアイディアはセレクトショップのジャーナルスタンダードからいただきました。

すべての服をここに集結

セーター×1とストール×1は邪魔だったので圧縮袋に入れて別のところに保存していますが、それ以外は全てこのハンガーラックに集結しています。

肌着類まで掛けて収納しました。

ちなみに肌着類はこれに収納。

ニトリの吊るせる収納。

シャツ、下着、靴下…。そこらへんは全てこれに収納。

この収納のメリット

この収納方法にはメリットがあります。

まず、第一にオシャレであるということ(自分で言うなし)。

そして、自分の持っている服をすべて把握できるということです。

この自分の持っている服を把握できるというのがイイ。

着ない服は処理できますし、足りない服がすぐにわかる。

服の新陳代謝が非常に良くなります。

そして無駄な服を買わなくなるというメリットも。

今回は誰でもできる、「超簡単」見せる収納の紹介でした。

北欧のような、セレクトショップのような収納法。おススメですよ。

でかいクローゼットを買うくらいならハンガーラック収納です!