YouTubeに飽きた私がHuluを半年間使ってみた

youtube飽きたのでHulu始めました

私の家には娯楽がありません。いや、ホントに。
テレビ、ゲームの類がないですよね。となると娯楽は動画という何とも現代人のような生活をしています。
一時期はユーチューブを見ていたのですけど、ちょっと飽き始めたのですよね。見始めたころはユーチューバーという自分ではできないことをガンガン取り組む人たちを見て楽しんでいたのですが、流石に何年も観ていると飽きる…。

ちゃんとしたストーリーのある動画が見たいそう感じた私はHuluを始めてみました。

はじめての有料動画サイト

私にとっては初めての有料動画サイトでした。これが思った以上に面白くて。

1か月1000円って当初は高く感じたのですが、ゲオで10本DVD、もしくはツタヤで5本DVDを借りてくれば1000円かかりますからね。余裕で突破します。
特に長編モノを見たときは一瞬で1000円の元は取れますからね。NARUTOとか見ようものならそれこそ瞬殺です。

そして取り扱いのある動画はすべて無料という割り切ったシステムが分かりやすい。
ユーネクストでは一部有料動画もありますからね。こういう分かりやすいシステム好きですよ。

Huluは価格と質のバランス良し

価格と品揃えのバランスが取れていると感じたのがHuluです。
他にも私はユーネクストという動画サイトにも登録していますが、月2000円ですからね。それなりのヘビーユーザーでないと2000円分の動画って観ないんですよね。

それに比べてHuluは1000円。それこそ月に5本映画を見れば取り返せるわけです。1週間に1度、休みの日に映画を見たら元が取れます。
この敷居の低さが有料動画サイト初心者にもおススメできるかな。

Huluの得意ジャンル

それぞれの有料動画サイトではジャンルに得意分野があったりします。
Huluの場合はやはり海外ドラマが強いですね。最速でウォーキングデッドを見ることができるので、それだけのために契約しているという人もいますから。

個人的に良くお世話になるジャンルは少し古いアニメでしょうか。それこそ、私が小学生時代に見ていたアニメをもう一度見たりしています。

「犬夜叉」とか大好きなんです。(犬夜叉の好きなキャラ、コメントお願いします(笑))

Huluの弱点

一方で弱いと感じるジャンルは邦画、最新の洋画でしょう。
あと、洋画は取り扱いがあったとしても字幕のみ、というのが多いので注意が必要です。

私は吹替の洋画が見ていて楽なので好きなのです。そのため、Huluで洋画は期待していません。

ただ、期間限定で見られる動画はおススメ!少し前だとスターウォーズとか観られました。

Huluは同時再生可能?

複数端末で登録できるのも強みです。

私は海外ドラマが好きな彼女とシェアしていました。

そしてHuluの意図なのか、同時に動画を再生できるようになっています。普通の有料動画サイトってシェアしていても1つの端末で動画を再生していると他の端末で動画が再生できないようになっているのです。

Huluもこの使い方を推奨しているわけではないので注意は必要ですが、シェアしている者同士が偶然同じ時間帯に動画を見ていても再生できます。(悪質と判断された場合は最悪バンされるらしいので気をつけましょう)

Huluを使っている間は他の人が使えないという面倒なルールがないのは嬉しいですよね。

無料期間でリスクゼロ

よく言われるのは最初の1か月はたくさん観ていたけど、途中から観なくなったというパターン。その時は素直に解約しましょう(笑)
別にインターネット上で解約は完結しますし、いいじゃないですか。使わないならお金の無駄なんで解約しましょう。

解約手続きもめんどくさがって使わないのに月1000円払っている人たちは、ちょっとよくわかりません。

私だって1000円分の元が取れないな、と感じたらすぐ解約しますよ。(現時点では1000円以上の価値があると思っているので契約しているのです)

 

Huluは2週間お試し期間がありますしね。気に入らなかったら2週間以内に解約してしまえばいい話。

え?図々しいって?いやいや、価値を感じないサービスにお金を払う必要なんてないのでいいんです。イイじゃないですか。お試し期間中に解約。ユーチューブに飽きたらHuluのお試しを!