一日一食で体調が良好に|「食べない健康法」を実際にやってみた

実際に一日一食を1か月続けてみた

一日一食にしてから1か月がたちました。

え?不健康ですって?

いやいや、これがすこぶる健康なのです。

この一か月間体調が悪くなったこともありませんし、栄養失調でぶっ倒れたこともありません。

今回は何となく少食に興味があるけれど、躊躇してしまう方に向けたお話を。

私が一日一食を始めた理由

一日一食を始める理由はいろいろあると思います。

ダイエット、健康のため、お金の節約・・・。

私が一日一食を始めた理由は不純です。

「食べるのがめんどくさいから」

ひどい理由です。生きることをバカにしているようにも思えますね。

 

めんどくさくありませんか?食事を摂るのって。ですので、極度のめんどくさがり屋にもお勧めできるといえます。

もう一つの理由は食にそれほど前向きではなかったからでしょうか。というのも、朝ごはんを食べると具合が悪くなるんですよね。お腹も丈夫な方ではないですし。

私の現在の食生活

私の現在の食生活をざっとお話しします。

基本的に何も食べません。常温の水を一杯飲んでいます。

朝早くから行動していると多少はお腹がすいてきます。

そこで100%のフルーツジュースを飲みます。(糖分を摂るとお腹のぎゅるぎゅるは収まります)

これ以降はどうしてもお腹がすいたらアメを食べます。

夕方

ここで食事を摂ります。一日一食のため、夕食はきっちりと食べます。(ここでも食べなかったらさすがに死が待ってます)

米、野菜、魚(肉)・・・。しっかりと食べてます。

夜食は基本的にしません。

徹夜で宿題をしなければならない時などはジュースを飲んだりしてます。(カフェインが入っているものは避ける)

こんな生活です。

一日一食は体に悪いのか

一日一食や少食をためらう理由の一番は体に悪そう、これだと思います。
それも当然。私たちは今まで一日三食の環境で育ってきましたから。小学校でも徹底されますよね。

朝ごはん食べていない人は不健康、給食をしっかりと食べない人は不健康だ、夕食はしっかりと食べてください・・・。

嫌というほど聞かされてきました。確かに、成長段階の子供の場合は一日三食が必要なのかもしれません。

しかし、もう我々は成長しません。体の維持に必要な栄養で事足りるのです。

一日一食のメリット

私が感じたメリットは大きく3つあります。

  • 午前中の調子が良い
  • 午後から眠くならない
  • 夕食が感動的においしい

これらです。

午前中の調子が良い

これは本当にありがたい。

朝食を無理して摂ると、具合が悪くなったり、腹痛に襲われることも多かったものですから・・・。

午前中を有意義に使えます。あと、朝ゆっくりできるのもgood。

午後から眠くならない

私は昼食をとると15時ごろに睡魔がやって来ます。

それがなくなったは助かりますね。午後まで有意義に使えます。

昼食時間はジュースを飲んだ後、仮眠をとったり本を読んだりしてますかね。

夕食が感動的においしい

一日一食にしてから夕食が楽しみです。お腹がすいているので本当においしく感じます。

三食摂っていたころは夕食は惰性で食べていたようなものだったので・・・。

食事代をすべて夕食に注げるので必然的に豪華になります。これもおいしく感じられる理由なのでしょう。

私が一日一食にしてからの感じたメリットはこの3つですね。大きなメリットだと感じています。

一日一食のデメリット

メリットを話したからにはデメリットもお話しせねば。

デメリットは2つほど。

  • 酒に弱くなった?
  • やたらと心配される
酒に弱くなった?

これは一日一食にした方々からよく耳にするのですが、私も感じました。

以前までの半分ほどの量で酔えます。

まぁ、これはメリットでもでもあるのでしょうかね?大量に飲むのはやはり体に悪いですから。

やたらと心配される

これが厄介。

友人、親・・・、心配してきます。正直、放っといてほしいですね。

 

私は交友関係が広くないのであまり気になりませんが、毎日のように色々な友人と食事をしている方にとっては辛いかもしれません。

と言っても、私も友人と昼食をとることがあります。ここら辺は臨機応変に。

一日一食が合う人、合わない人

私自身は一日一食で問題ありませんが、中には問題ありという人もいるかと思います。

肉体労働が多い方、激しいスポーツを行っている方、薬を飲んでいる方などは注意が必要です。

他にも行動時間が普通の人とずれている方は食事のタイミングなどを考えることが大切かと。

それ以外の方(大学生、サラリーマン)は一日一食でも問題ないのではないかと思っています。もちろん合う合わないがありますから上手く調節してください。

まとめ

いきなり一色にするのは辛いかもしれません。その場合は一日二食でもよいですね。

一つ言えることは、普通の人ならば一日一食でも問題ないということです。

むしろメリットがたくさんあるので気になった方はチャレンジしてみるのもありだと思います。

 

ちなみに一日一食にするにあたって参考にさせていただいた本

追記:2019年版、少食について考えました。

1日1食はちょっと攻めすぎだったかな…?