寿司打ってクソゲーだけど神ゲー|寿司打のコツ?

昔からあるタイピングゲー「寿司打」

最近の趣味って何でしょうか。ブログ?読書?ブログも読書も趣味と言ったら趣味なんですが、遊びという意味での趣味は「寿司打」でしょう。
寿司打って知っていますか?パソコンのタイピングゲームです。

随分と古いゲームで、私は小学生の頃にも遊んでいた記憶があります。
お寿司が回転寿司として流れてきて、流れ終わる前にお寿司に書いてある文字をタピングするというゲーム。
タイピングゲームなんてものは総じてクソゲーです。(失礼)
よって寿司打もクソゲー。

しかし、寿司打はそこら辺のタイピングゲームと比べて面白い。
爽快な打鍵音、微妙にノリノリなBGM、
ミスした時の妙に腹立つ「ポーン」という音…。

やたらと中毒性があるのが「寿司打」なのです。気づいたら連続で10回もやっていたりします。ここまで来ると寿司打は神ゲーなんではないかという疑惑が。
もう10年ほど前からあるのに今だにランキング機能が盛り上がっているのはきっと神ゲーだからなのでしょう。

現在の私は見習い寿司職人

さて、肝心の私の実力ですが、最高4.5回/秒。
高級寿司のレベルで1000円程の利益しか上げられない見習い寿司職人です。
これでも成長した方なのですよ!

まあ、そんな見習い寿司職人ですが、一丁前に寿司打のコツなるものを書いてみようかと思います。(炎上必死さ)

ブラインドタッチは必須

ブラインドタッチ(キーボードを見ないで打つ事)は必須でしょう。流れてくる寿司を素早くさばいて行くためには画面を常に見ている必要があります。
近々、私のブラインドタッチ練習法も書いて見たいと思います。乞うご期待。

追記:ブラインドタッチの練習法の記事を書きました。
ブラインドタッチ練習法|無料、最速でブラインドタッチ

何度もやる

どんな事でもそうですが、何度もやることは大切です。上達もしていきますし、問題パターンを覚えることもできます。
いくらタイピングが上手でも初めて寿司打をやったら意外とスコアは伸びないと思いますよ。特に高級寿司レベルでは複雑な長文が出題されます。長文は覚えてしまったほうが良いに決まってますね。

寿司達人の動画を見る

あとは裏技的な話ですが、YouTubeなどの寿司達人の動画を見てください。
寿司打を長くやっていると、自分の中で限界を作りがち。自分のペースでのんびりとやってしまうんです。
ここでそんな自分のペースをぶち壊すのが達人の動画です。彼らの動画を見て、圧倒的な速さ、リズムを見た後に自分も寿司打をやってみるとスコアが伸びる事が多々あります。
これ、おススメですよ。

これからの目標

最近の趣味、「寿司打」。とりあえず5.0回/秒を目指して練習中です。
5.0回/秒だったら中々タイピングが早い部類に入れるだろうなぁ。きっとブログを書くのにも役に立つに違いない。

追記:5.0回/秒達成しました!
速くタイピングするコツ|寿司打のコツが分かってきた