【経験談】メンヘラ彼女の更生方法|まずは自分のメンヘラ体質を変えろ!

メンヘラ:限界を超えた重い女に与えられる称号です。

付き合ってから彼女がメンヘラだと発覚した時、男性は困るものです。

 

今回は私の実体験をもとにして「メンヘラ彼女の更生法」をお教えします。

  • メンヘラに疲れ果てたけど別れたくはないという方
  • 重い女を卒業してほしいと考えている方

に是非とも読んでいただきたい。

結構キツイことも書きますので覚悟を持ってご覧ください。

メンヘラ女には説得はムダ

私が依然付き合っていた彼女は完全にメンヘラでした。

毎日のように会いたがり、別れの日になると泣き出す、典型的な重い女。

 

正直、メンヘラ女には説得は無駄です。

  • 相手に迷惑をかけているという認識がない
  • 迷惑をかけていると分かっていても制御できない

このどちらかなので、説得を試みても無駄です。

 

私も本当に悩んでいました。

自分には目標があるし、彼女とばかり会っていられない。

この気持ちをどうやったら伝わるのかを一生懸命に考えました。

ただ、結局は何一つ伝わることがありませんでした。伝わっていたらそもそもメンヘラにはなりませんからね。

 

更生させるには自分が変わるコト

彼女を変えられないならどうすればいいのか。

そんなときは見方を変えましょう。

彼女を変えるのではなく、まず自分から変えます。

 

彼氏がメンヘラパターン

メンヘラ彼女の彼氏は一般的に軽いメンヘラ体質が多いように思えます。

彼女がメンヘラになってしまったのは、男性側にも原因があるかもしれません。

 

以下の質問に当てはまりませんか?

  • 相手のことを第一に考える
  • 会いたいと言われたら会ってしまう

その考えの根幹に「嫌われたくない」という気持ちが根付いています。

この考え方が軽いメンヘラです。

認めましょう。「俺はメンヘラだ」と。

 

彼氏が無駄に優しいパターン

メンヘラ彼女と付き合っている彼氏は優しい人が多いように思えます。

この「優しさ」が彼女をメンヘラにしてしまったかもしれないのです。

彼氏が優しいと彼女は甘えます。甘えの度が過ぎると彼女はメンヘラに進化します。

これは自明の理ってやつです。

 

自分のメンヘラ体質と優しさを断つ

メンヘラ彼女を更生するためには自分のメンヘラを治し、優しさを一度断つ必要があります。

方法としては「距離を開ける」。これしかないのだと思います。

 

「お前はメンヘラだ、俺もメンヘラだ。この関係を治したいから会わない。」

と高らかに宣言し、2週間から1か月くらい家を飛び出しましょう。

 

「私のこと好きじゃなくなったの!!??」

「そんなの無理!!」

「別れたくない!!」

メンヘラはものすごい勢いで迫ってきます。

それでもガン無視を決め込んで家を飛び出すこと。これが第一段階です。

 

そして絶対に会わないことを徹底してください

連絡も完全にシャットアウト。

ラインも、メールも、電話もシャットアウトです。すべてブロック、着拒。

 

家に押しかけてくるようだったら、ネカフェに泊まり込みの覚悟を持ちましょう。

本当に彼女を変えたいのなら努力を惜しまないでください。辛いですが頑張るしかない。

 

本当に彼女を変えたいのならやるしかない

そんなの無理!という心の声が聞こえてきそうです。

  • 他の男のところに行くかもしれない?
  • 嫌われちゃうかもしれない?
  • 自殺しちゃうかもしれない?

そんなの承知です。仕方がない。

 

この程度で他の男のところに行くんだったら、将来的に絶対に浮気します。

早めに知れたと喜ぶくらいのメンタルを持ちましょう。

 

真のメンヘラだと自殺を図ることだってあるかもしれません。

かと言って、あなたはこのまま一生メンヘラ彼女の面倒を見られますか?まともな精神を保ったままいられますか?

 

この程度で自殺してしまうのだったら、遅かれ早かれ自殺します。

本当に残念ですが、仕方がないことなんです。

このままの関係を続けてあなたの精神まで病んでしまうことの方が最悪です。

 

結局は相手を信じて「会わない」を貫くしかないんです。

 

メンヘラを治してくれるパターン

彼女も自分のことが本当に好きだったら変わってくれます。

もう会えなくなっちゃうの嫌だな、もう一度やり治したいな、と考えてくれたならメンヘラを治してくれます。

そんな彼女だったら最高ですね。いい女を捕まえたと思って大切にしましょう。またラブラブに戻っちゃってください。

 

まとめ

メンヘラを治して欲しいと考えているならば「嫌われたくない」なんて甘い考えを捨てて、一度突き放しましょう。

それしか方法はないです。マジです。

私事で恐縮ですが、私はこの方法を貫いたから今もメンヘラだった彼女と付き合うことができています。

あの時の自分の勇気と彼女の強さを信じてやってよかったです。幸運を祈っています。