大学生はミニマリストになりにくいのか? 大学生がミニマリストになる方法。

大学生がミニマリストになる手順

ミニマリストという生き方が浸透してきたと感じる今日この頃です。

圧倒的にラクですからね、ミニマルな生活は。

お金2.0にもあったように、これから先はミニマリストが増えていくことは間違いないと思います。

物に執着する必要は無くなりましたから。

仮想通貨がもたらすものは何だ?大切なのはお金ではなくなるのか?「お金2.0」読んだ

 

しかし、学生のミニマリストは意外と見ないんですよね。

どうやったら大学生がミニマリストになれるのか。方法を考えたいと思います。

今回は特に一人暮らし大学生にターゲットを絞ります。

 

 

手順1 ストックを消す

まずはストックを消しましょう。

調味料、服、日用品・・・。そこら辺のストックを消しましょう。

ストックがなくても生きていけます。

24時間営業の店が増えた今、足りなくなったものはいつでも買うことができます。

そもそも、そこまで切羽詰まった状況になることは無いでしょうから安心して捨ててしまってください。

 

手順2 モノをコンパクトに

次にモノをコンパクトにしましょう。

必要ないと感じたものはコンパクトに。

いきなり捨てるのは拒絶反応がありますからね。

 

私の例だと、バカでかいデスクトップPCをノートパソコンにしました。

謎の2つの机を1つにしました。

などなど削っても問題ないところから削っていくととりあえず部屋はすっきりします。

 

手順3 衣服の取捨選択

自分が本当に来たいと思える服以外は捨ててしまって大丈夫です。

足りなくなったらまた自分が気に入った服を買えばいい話。

 

私はその選別を容易にするために、服は全てかけて収納しています。

自分は今、服を何着持っているのか、最近来ていない服はないか、そういうことを浮き彫りにしてくれるハンガーラック収納はおススメです。

服を全てかけて収納したら便利すぎた。イケアのハンガーラックを買い込め!

 

この服だったら毎日だって着たいな、そう思える服に囲まれていた方がが精神衛生上も良いに決まってます。

 

季節の服は違ったアプローチで。

例えば冬物ですね。

スペースが空いているのならば、ハンガーに掛けっぱなしでもいいんではないでしょうか。

現に私も冬用コートをずっと掛けていくつもりですし。

 

 

悩みが季節もののインナーですかね。

冬用のヒートテックとか。

私はヒートテックはシーズンが終わったら捨てるようにしています。

ヒートテックってある程度使うと保温機能が弱くなる気がするんですよね、肌触りも悪くなります。

しかも、定番商品でありながら、毎年少しずつ改良されているのがヒートテック。

シーズンが終わったら潔く捨てて、次のシーズンに買いなおすのが一番良い気がします。

 

あと、次のシーズンに絶対に着るであろうセーター類は圧縮袋へ。

 

手順4 キッチンはよく考えて

一人暮らしで意外と圧迫するのがキッチン用品です。

あなたは常日頃から料理するでしょうか?

 

私はしません。

しないのでコンロも置いていないです。

冷蔵庫も捨てるか迷い中・・・。

 

極端になる必要はありませんが、料理の予定がないならば捨てられるものはたくさんあります。

 

手順5 本、プリントはできる限りデジタル化

これまた場所を取るのが本やプリント類ですね。

プリントはため込まないサイクルが重要です。

 

現物が必要なもの以外はスキャンし、捨て。

そもそも重要ではないものは迷わず捨て。

このサイクルがあればすっきりします。

 

本も半年以内に読み直したか?で判断しています。

読み直していないなら、捨てORメルカリ。

読み直していて、これから先も読み直すのであればスキャンしてしまってもいいかもしれませんね。

 

 

大学の教科書はかなり厄介です。

授業によってはスキャンしてしまっても問題ないかと。

ただ、スマホ、PC持ち込み不可。なんて授業もありますからね。

授業次第です。

 

 

やろうと思えば大学生もミニマリストになれる

これらの方法を使えば、かなりモノをスッキリさせてミニマリストに近づくことができます。

もちろん、人それぞれに合わせてもらって構いませんよ。

ゲームが好きならゲーム機があってもいいと思いますし、料理が好きならキッチン用品を充実させてもいいと思います。

大切なのは自分にとって必要ないものを削るコト。