無駄な買い物をしない方法|新しい挑戦はミニマルに

ミニマリストたるもの物の数にはシビアに

ミニマリストは物の数に対してある程度シビアになる必要があります。
注意すべきはモノが増える瞬間です。
モノが増える瞬間には「新しいことに挑戦する」と言うものがあります。

今まで持っていなかったけど便利そうだから買ってみる、新しい趣味を始めてみる、といった時はモノが増えます。しかし、買ってみたものの全くと言っていいほど使わないモノってありますよね。
これらは総じて「無駄な買い物」=「お金の無駄」な訳で、ミニマリストとしてやってはならないことなのです。

ココでおすすめしたいのは「新しい挑戦はミニマルに」という考え方です。

それ、本当に必要ですか?

精力的に行動していると、次から次へといろんなことに挑戦したくなります。それと同時にモノが欲しくなります。

インスタやりたいから一眼レフを買わなくては!
ネットビジネスを始めたいから高性能PCを買わなくては!
お菓子を作りたいからオーブンを買わなくては!

などなど。

この「買わなくては!」と言う言葉にはご注意です。
「買わなくては!」で本当に買わなければいけないモノなんて1割です。
あとは不必要、もしくは現状のモノや安いモノで代用可能なのです。それなのに私たちは道具から入りたがるんですね。私もそうなんですけど。

新しい挑戦はミニマルに

だから私は最近はモノを買う前にキチンと考える癖をつけています。当たり前のことなんですけどね。なかなかできないんですよ。

今持っているもので目的を達成できないか?安く代用品を手に入れることはできないかをしっかりと考えます。新しい挑戦はミニマルにするんですね

毛玉取りが欲しかったけど…。

たとえば私の例だと、洋服の毛玉取りが欲しくなりました。2000円くらいのモノ。
しかし、一度ミニマルに始めることを意識してダイソーで買ってまいりました。
使ってみると確かに便利。ただ、ダイソーの毛玉取りで満足できました。
このようなことは往々にしてあるんです。

 

モノを買う時はよく考えて、ミニマルに始められるようにしましょう。無駄な出費、買い物を減らすことができるのでおススメですよ。

新しいことがしたくなったら、まずは今持っているもので代用できないかをよく考えます。

どうしてもモノを買う時は100円ショップとメルカリを検討。いろいろな挑戦もかなり安くミニマルに始められるような時代になりましたね。