ペンタブ奮闘記|絵下手くそ&ペンタブ初めてがペンタブ始めます

絵が下手くそがペンタブを頑張る奮闘記

以前からやりたかったこと。

「自分のブログの絵は自分で用意したい。」

賢いブロガーならばイラストは外注すべきでしょう。

人に情報を伝えることができるイラストを作るというのは壁がたくさなるものです。

  • イラストを勉強する時間
  • ペンタブを使いこなすための勉強時間
  • ペンタブ、教本を買うためのコスト

いろんなものを犠牲にする必要があるでしょう。

しかし、一度はやってみたかったのです。

というのも、私は絵を描くのが好き。(ただし、上手いとは言っていない。むしろ下手)

と言うことで、ペンタブを触ったこともない&絵下手くそな私がペンタブを使いこなすための悪戦苦闘記録を始めます。

ワコムのCTL-480を用意しました

ちなみに今回用意したペンタブはこれ。

wacomのintuos(CTL-480)というペンタブレット

「wacomのintuos(CTL-480)」

初心者御用達のお手軽ペンタブ。今では廃盤なのでこれを買う必要はないでしょう。プレミア価格になっているもので…。

私はペンタブに挫折した友人から2000円で買い取りました。

友人「お前も絶対に使いこなせないからな!」と捨てゼリフを言われたので

私「全くその通りだと思う」と返しておきました。

まぁ、使いこなすための努力はしますさ。

さっそくこのペンタブのレビューと行きたいところですが、まだ全く使えてませんからね。ある程度使い込んだらまた別途記事をあげたいと思います。

当面の目標は「いらすとや」

とりあえず、目標は高く「いらすとや」で。(高いのか?)

別に芸術家になるつもりも、なれる気もしないので「いらすとや」のような分かりやすい絵をかけるようになるのが当面の目標ですね。

頑張ります。