ナノユニバースコラボ「SEIKO シャリオ」レビュー|ジョブスも愛用していた腕時計!?

最近は時計を紛失したり、購入後秒速で壊れたりと時計がらみのトラブルが多い私です。

(参照:ブラウンの腕時計「BN0031WHSLMHL」買ってみた|アップル信者が買うべき時計!?

一時はApple Watchを買おうか迷いましたが、それも辞退。

しかし、腕時計はどうしても私にとっては必要なので、自分にとってベストな腕時計を探し続けていました。

 

そして見つけた「SEIKOシャリオ」。実はこの時計はアップルの創設者スティーブジョブスも愛用していた時計だとか。

ということで、今回はシャリオのレビューをお送りします。

シャリオとの出会い

私はシャリオは完全な一目惚れで購入しました。

  • 視認性の高いインデックス
  • 少し小さなサイズ感
  • どこか落ち着きのあるクリーム色の文字盤
  • シンプルだけど他とは一線を画するケース

見た瞬間にベタ惚れです。

 

SEIKOシャリオとは

シャリオは日本の腕時計ブランド「SEIKO」の1980年代の名作腕時計。

今回は復刻という形で発売されました。ファッションブランド「ナノユニバース」とのコラボ企画です。

ケースサイズは33mmと37.5mmの2種類。

文字盤の色はブラックや、オフホワイト、ホワイトと豊富です。

復刻コラボということで、シリアルナンバー入り。1982本限定なのでコレクターにも嬉しい。

 

スティーブ・ジョブスも愛用していた時計「シャリオ」

冒頭でも言いましたが、

シャリオはアップル創設者「スティーブ・ジョブス」が愛用していた時計です。

セイコーの腕時計シャリオとスティーブ・ジョブズ

これを聞いたら欲しくなってしまうアップル信者の方も多いのではないでしょうか?笑

 

メンズにも合う小さめケース

セイコーの時計シャリオの全体デザイン

さて、ディティールを見ていきましょう。

私が購入したのはケース径33mmのオフホワイト。

37.5mmモデルもありますがあえて小さい方をチョイスしました。

私は腕が細いのでケースサイズの大きな時計をつけると時計につけられてる感じになるのです。

かと言ってあまりにも小さな時計を男がつけているとちょっと気持ちが悪い。

ケースが程よく小さく、メンズがつけられるシンプルな時計というものは意外と少ないんですよね〜。

 

ただ、シャリオはクォーツを採用ているのでケースはかなりの薄型。

37.5mmでもスッと肌になじんでくれました。ここらへんは完全に好みですね。

 

小さなダイバーウォッチのよう

私はSEIKOのケースデザインが本当に好きです。

憧れはツナ缶と呼ばれるダイバーウォッチ。

セイコー腕時計のシャリオのケースデザイン

腕が細くダイバーウォッチを諦めていた私ですが、シャリオなら付けられます。

 

黒ベルトには白ステッチ

セイコーシャリオのベルトには白いステッチが入っている

黒革ベルトには白ステッチが施されています。地味になりすぎない為の配慮でしょうか。

個人的には白ステッチなくても良かったかなぁ。白ステッチのおかげで、若干カジュアル感が漂いますね。

ガチガチのビジネススタイルには合わないかもしれません。

 

ただ、それ以外はシンプルにまとまっているので、ビジカジには問題なく合わせることができるでしょう。

私はベルトが劣化してきたら、黒ベルトに交換しようと目論んでいます。(メタルメッシュも合いそうですね)

 

安心の5気圧防水

シャリオには5気圧防水機能が備わっています。

ヘビーな使い方は出来ませんがが、万一水の中に落としても大丈夫なのは心強い。

防水機能のおかげで雨の日も気にせずにつけています。

 

好きが詰まってる!「シャリオ」

以上、私が一目惚れしてしまったシャリオでした。

シャリオがどんな人に向いているかというと

  • シンプルな時計が好き
  • 男性が付けても違和感のない小ぶりな時計が欲しい
  • アップル信者

には刺さる時計だと感じました。

 

ジョブスが付けていたというのは一つの話のネタになるので便利ですよ笑