キャンドゥの「スマホ用広角レンズ」が100円のクオリティじゃない!

100円ショップの広角レンズってどう?

写真をちゃんと撮りたい欲が継続中の私です。と言ってもスマホですけどね。

最近のスマホのカメラ性能は非常に高い。中途半端なデジカメを買うくらいならスマホでいいんじゃない?となるレベルです。

 

といってもスマホのカメラにだって限界があるわけで、私が一番苦労するのは広い範囲を撮ることができないこと。

ただ、スマホ用のカメラレンズで機能をある程度拡張できるのですよね。

 

ということで私はスマホ用の広角レンズが欲しかったわけです。値段はピンからキリまで。

100円から3万円まで。おいおい、どこまで差があるんだっていう話です。

 

そうなると無難な1000円くらいのレンズが一番売れるようです。(100円は心配だし、3万は高すぎ!ってことですね)

ただ、いろいろ調べてみると100円のレンズと1000円のレンズは大差ないらしい。

となると、100円ショップの広角レンズでいいじゃん!と考え、私は100円ショップを巡っていたわけです。

ところが意外と売っていない。

ようやく見つけたのはダイソーの魚眼レンズという、イマイチ使い道が分からないレンズでした。

それでもあきらめずに探した結果、キャンドゥで見つけることに成功しましたよ!

キャンドゥの広角レンズ買ってみた

キャンドゥの広角レンズ

ダイソーの魚眼レンズよりもしっかりとしたパッケージでとても100円には見えません。

レンズとポーチ

小さなポーチも付属していて持ち運びに便利ですね。

 

広角レンズ

実際に広角レンズで写真を撮ってみた

スマホ本来のカメラで撮った写真

 

広角レンズを使った写真

同じ立ち位置から写真を撮りました。かなーり範囲が広がりますね。

左端のケラレが若干気になりますが許容範囲でしょう。歪みもこんなものかぁと言う感じ。普通に使えそうです。

 

マクロレンズの機能も搭載

しかも、この広角レンズは広角レンズだけではないんです。

レンズを取り外せば、マクロレンズにすることができます。すごくないですか?1つで2度おいしい。

レンズを取り外すことでマクロレンズに

スマホのカメラって広い範囲の写真を撮ることも苦手ですが、接写も苦手なんですよね。

マクロレンズで接写してみた

実際にマクロレンズを使うとこんな感じ。

通常のスマホカメラで撮った接写

 

マクロレンズを使って撮った接写

スマホの接写って本当に見るに堪えませんね。しかし、マクロレンズを挟むとこんなにもクリアに。思った以上のクオリティ。おまけとは思えない機能です。

 

お試しとしては素晴らしいクオリティでした!

スマホ用レンズってどんな感じなのかなぁと思っている人は是非とも使っていただきたい。100円ショップのモノもお試しとしては優秀ですよ。