チプカシはダサいのか?チプカシの魅力はいつまでも続く。

私は現在、腕時計を2本所有しています。
1つがノットのスモールセコンド。もう1つがチプカシ(チープカシオ)です。

ミニマリストとしてどちらか選びたいのですが、どうしても選べないんですよねぇ。
ドレスウォッチとして使えるノットの時計を残したいのですが、チープカシオも捨てることができません。中途半端でごめんね!

今回はそんなチープカシオの魅力について。

チープカシオ

 

プライドの「CASIO」の刻印

チープカシオ、それは安価なカシオの腕時計。モノによっては1000円以下でも買える値段。
そんな格安時計をカシオという大手時計メーカーが作っているのがすごい。
しかも、セカンドラインとかでもないですからね。

チプカシにも「C A S I O」!と印字されているのが本当にすごいことだと思います。
だって、1000円ですよ?これだけ安くしたら、不良品とか、粗悪品だとか生まれそうではないですか。
下手をするとブランドイメージにも関わる訳です。
それでもカシオの時計として売り出しているのですから、それだけチプカシにもプライドを持って作っているということですよね。
いや、あっぱれ。

秀逸なデザイン

デザインも秀逸ですよねぇ。文字盤なんて超名作です。
機能重視なデザインで非常に視認性がよい。
それでいて、ダサいかと聞かれるとそんなことはないんです。このバランス感覚。

バンドもチープさすらあるものの、ラバーバンドで肌なじみがいい。
さらっと身にまとうことができます。

チープカシオを着用

チプカシはダサいのか?

チプカシは流行りました。ここ数年ノームコアというファッショントレンドにベストマッチして非常に売れたと聞きます。
流行ったもの、みんなが身につけているものはダサいみたいな風潮ありますからね。
チプカシもその流れでダサいと言われることもあるのでしょう。
「その時計、チプカシでしょ?1000円でしょ笑笑 ぷぷぷ。」って。

まぁ、そんなトーシロの言うことは放っておきましょう。チプカシの魅力を知っている人ならそんな事は口が裂けても言えません。

女子ウケもいい??

そして、この時計、案外女子ウケがいいんです。(男子ウケはイマイチですが)
女子って自分でも身につけられる小物は話題にも上げやすくて好きなんです。
「なんか、その時計かわいいね」
「チプカシって言うんだよ。1000円だよ」って言うとそれなら私も欲しいなってなるんですよね。
時計に興味がなくても「カシオ」?なら聞いたことあるなぁと食いつきも良し。

その安さうえ、毎日毎日チプカシ身につけてると本当に金がない人なのかなぁ、と思われるのであくまでもアイテムの1つとして楽しむのがいいと思いますがね。

予備として1本持っておく

私は本来ストック言う発想が嫌いなわけですが、チプカシはやっぱり捨てられそうもありません。
安くて丈夫でシンプル。どんなコーデにも合いますし、付けていく場所も選びません。
バイトとか、アウトドアとかってお気に入りの時計を付けるのが怖くなる時があります。
紛失、破損、嫌ですからねぇ。
そんな時にもサッと付けられる腕時計、チプカシはマストなのかもしれませんね。