【写真多め】コムデギャルソン L字ジップ財布(ロゴあり)をレビュー|収納量や使いにくいポイントまで!

最近は支払い事情を考えて、クレジットカードやApplePayを使ったりしています。

一度使い始めると便利さに気づいてしまう「キャッシュレス」。

ポイントも貯まるし、ものが減り身軽になれる。

そんなキャッシュレスに浸かってしまうと今まで使っていた二つ折り財布が妙に大きく感じるのです。

札も小銭も最低限だけ持っていれば良いので、コンパクトと言われる二つ折り財布ですら必要ありません。

そこで目をつけたのは「L字ジップ財布」

コンパクトで薄い。普通の人はサブ用財布として使うようですが、私の場合はこれ1つで十分に生活できます。

狙いはコムデギャルソン

L字ジップ財布もたくさん種類があり、様々なブランドが存在しています。

私が気になっていたのはコムデギャルソン 。

コムデギャルソンロゴ

コムデギャルソンは日本のモード系ファッションブランド。

そんなコムデギャルソンは財布の評判も高いのです。

一見シンプルでありながら、どこかに工夫を入れている財布が多いですね。(中には全面金ピカの財布もありますが…!)

 

ギャルソンのL字ジップ財布も昔から評判の高い逸品。個人的にギャルソンのコンセプトが好きという事もあり、次の財布はギャルソンと決めていたものです。

私のお目当は勿論これ。

ギャルソン財布の王道。表面にはロゴなどもなく、素材とフォルムで勝負をしているミニマリストにピッタリな逸品です。

 

しかし、この財布を狙って実店舗へ行くと思わぬ収穫が…。

ギャルソンのロゴ付きL字ジップ財布があるではありませんか。

作りは前述のものと同じですが、表面に「コムデギャルソン 」のロゴ。

 

この手のロゴ商品は即日完売、再生産もあまりしないので非常に貴重。

そのため一瞬でプレミア価格が付く恐ろしい商品なのです。

案の定、このロゴ財布も数少ない再生産品で、なおかつあと一点在庫。

 

非常に悩みましたよね。

「ミニマリストたるもの、シンプルなL字を買うべきだ!」という声と「せっかくならロゴ有りを買おうぜ」と言う声。

いつもなら、一度家に帰り頭を冷やしてから買うべきなのでしょうが、ロゴ財布は待ってくれません。

明日には売り切れること必至です。怖いね、ブランド品。

 

そこでミニマリストの原点に立ち返りました。

「身の回りの物を自分の1番ベストな物で固める。その代わり、必要最低限の物だけ買う。」

これが私のミニマリストを始めた頃の源流です。

そうなると、買っちゃいますよね。ロゴ有り。

という事で買っちゃいました、ロゴ有りL字ジップ財布!

後悔はしていません。大切に長く使っていこうと思います。

コムデギャルソンL字ジップ財布のレビュー

さて、お待たせしました。コムデギャルソンのL字財布のレビューを行います。

まずは外箱から。

コムデギャルソン箱

久々にギャルソンの箱なんて見ましたぞ。

 

財布の裏表。

コムデギャルソンのL字ジップ財布の表

コムデギャルソンのL字ジップ財布の裏

表から裏にかけて「COMME des GARCONS」のロゴがプリントされています。

大きなロゴで主張が激しいのに下品には見えません。

財布自体の素材の良さ、作りの丁寧さ、ロゴのシンプルさから高級感が漂います。流石はギャルソンと言ったところ。

 

ジップ部分はこんな感じ。

コムデギャルソンのL字ジップ財布のジップ部分

金色のYKKのジップ。滑りも良く使いやすいです。

黒の革に金色パーツというのが非常に映えるので好きなんですよね。カッコかわいい。

持ち手の部分も黒い革と金色のパーツで装飾が施されています。

色数を抑えているからこシンプルで上品です。

中の作り

中の作りを見ていきましょう。中はシンプルに中央部にポケットがついている作りになっています。

コムデギャルソンのL字ジップ財布の中の作り

ポケット部分には金色の文字で「COMME des GARCONS MADE IN SPAIN」が小さく印字されています。

コムでギャルソンL字ジップ財布の中身のロゴ

使い方

一般的な使い方は、中央部のポケットに小銭、左右にお札とカードを入れるのが最もポピュラーです。

コムデギャルソンのL字ジップ財布の使い方

お札は2つ折りにして入れる必要があるので少し面倒でしょうか。

収納量は?

写真では

  • お札×5枚
  • 小銭999円
  • カード×3枚

が収納されています。これで最厚部が1.5cmほど。かなり薄い。

お札は正直、5000円札×1枚、1000円札×4枚の9000円があれば日常生活で困ることはないでしょう。高額なものを扱っている店はクレジットカードが使えますからね。

 

小銭は上手く使えば999円以上にはならないものです。

  • 500円玉×1
  • 100円玉×4
  • 50円玉×1
  • 10円玉×4
  • 5円玉×1
  • 1円玉×4

小銭を上手く使っていけばこれ以上小銭が増えることはありません。合計で15枚です。

15枚なら問題なく収納できますし、25枚くらいまでなら厚さもさほど気にならないでしょう。

 

カードはとりあえず3枚入れています。頻繁に使うカードって少ないですからね。

私の場合は

  • キャッシュカード兼クレジットカード
  • 学生証
  • 保険証

の3枚。これまた5枚くらいまでは問題なく入れることができると思います。

使い心地は?

実際にギャルソンのL字財布を使ってみて良かったこと、悪かったことを発表します。

良かったこと

やはり薄くて軽いのが非常に良いです。

2つ折り財布も軽い部類ですが、その比ではありません。

非常に身軽に外へ出かけることができます。

 

そしてコンパクトで薄いことから、服のシルエットを崩さないのもグッド!

パンツのポケットに入れてもあまり目立たず、シルエットが崩れません。

二つ折り財布を使っていた時はポケットに入れた時のボコッとなる感じが大嫌いで、絶対にポケットに入れませんでしたが、L字ジップ財布はポケットに入れて出かけています。

 

そしてやはり、ギャルソンのデザイン性の高さが持っていて楽しい。

コーチジャケットやカバンなども有名なギャルソンですが、あそこまで大きく主張はしたくなかったので財布くらいがちょうど良い。

ファッション好きが見たら確実にツッコンでくれます。女子ウケも良き(笑)

悪いところ

自分にはこの財布の悪いところはほとんど思いつきませんが、敢えて言うなら小銭入れが若干使いにくい。という点でしょう。

財布の作り上、小銭入れをガバッと開くことができないので、中身を確認するのがちょっと大変です。特に革が硬い最初の頃は苦労しました。

それくらいですかね…?

 

あとは現金払いが多い人は札の折りたたみがネックになると思います。

まとめ ギャルソンの財布

以上、コムデギャルソンのL字ジップ財布のレビューでした。

個人的にはスマートさ、ギャルソンのデザイン性の高さから非常にお気に入りです。

これは3年は使えるぞ…!

 

ギャルソンの財布は購入が結構難しいんですよね。アマゾンや楽天では偽物が横行していると聞きますし、実店舗で買うのが一番だと思います。

あとは信頼のある通販サイトを使うとか…。

↓SSENSEは信頼の置ける通販サイトだと思います。


ただ、ちょっと品揃えが薄いんですよね。

たまに貴重な高級品が売られていたりするので見てみると楽しいです。