ダイソーの魚眼レンズ|お試しにはぴったりでした

スマホのレンズ|ダイソーの実力はいかに

写真に興味が出てきた今日この頃です。
と言っても、私のモットーは「新しい挑戦はミニマルに」なのでいきなり一眼レフを買うなんて愚行はしませんよ。
スマホのカメラで出来るところまでやってみましょう。スマホのカメラに物足りない、スマホのカメラでは自分の撮りたい写真が撮れない!となった時に初めて一眼レフのことを考えます。
と思っていたのですが、早速スマホのカメラで困ったことがありました。
部屋の写真を撮りたいと思った時、スマホのカメラでは部屋の一部しかとることができないんですよね。もっと全体を撮りたいなぁと考えました。一眼レフではレンズを広角レンズにすることで広い範囲を撮ることができるようですね。

スマホ用の広角レンズが欲しい

その広角レンズがスマホにも用意されているみたいなんです。
こう言うモノ。見たことあるって方も多いと思います。

[amazonjs asin=”B017UAL6I2″ locale=”JP” title=”TaoTronics カメラレンズキット クリップ式 スマホレンズ 3点セット(魚眼、マクロ、0.4倍広角レンズ) スマートフォン タブレット インスタ映え TT-SH014″] クリップ式になっていてスマホのカメラ部分に挟むんですよね。

ダイソーのレンズでお試し。

これを買おう!と決めたものの、スマホ用レンズは種類が多い。値段もピンからキリまで存在しています。下は100円から上は3万円まで。
これではどれを買ったらよいのか分かりません。
売れ筋は1000円から3000円くらいのレンズ。まぁ、なんとなく丁度いいですもんね。
しかし、調べてみると1000円から3000円のモノは100円のモノと大差ないという意見が多かったのです。

ということで私はさっそく100円レンズを求めてダイソーへ足を運んだのです。

やっと見つけたのは魚眼レンズ

意外と売っていないものですね。3件目のダイソーでやっと見つけた、魚眼レンズを
魚眼レンズ?あの丸く写せるレンズか。ってか広角レンズ売っていないじゃないか!おい!
流石に疲れた私は魚眼レンズを手に家に帰るのでした…。(当初の目的を達成できず)

ダイソーの魚眼レンズ

ダイソー魚眼レンズの実力

100均レンズのクオリティは分かるでしょう。と言うことでお部屋を撮影。

 

通常のカメラで撮った部屋
魚眼レンズで撮った部屋

すごくないですか?
魚眼レンズを使うと部屋全体が撮れるようになりました。思った以上にクリアに撮れて驚きました。やるじゃんダイソー。(若干ずれたのはご愛敬で)

作りも結構丁寧で、キャップまで付属。クリップ部分もスマホにきっちりと固定することができました。思った以上の出来です。

ダイソーのレンズはお試しに最適

そもそも魚眼レンズってどのように使うのが正しいのでしょうね。
真面目な写真には向かないのかな。被写体の端の方になると相当歪みますからね。
モノを正確に伝えるといった用途では使えませんね。
となると遊びのレンズになるのかな。動物とか撮るとかなり面白そうです。

今回はお試しでダイソーの魚眼レンズを買ってみましたが、思った以上のクオリティでビックリしました。次こそは広角レンズを探してきて見せます。スマホ用のレンズってどんな感じ?というお試し感覚で買うことができるダイソーのスマホレンズ。
結構おススメです。