マウスのパソコンって実際どうなの?1年使ってみたのでレビュー!

マウスコンピューターロゴ

スマホのおかげでパソコンを使う機会が減りましたね。今ではネットサーフィン、動画視聴もスマホでやる時代です。

このブログ記事だってスマホで書いてます。

それでもパソコンはなくてはならない存在でして、ブログの最終調整などもパソコンを使わなくてはなりません。

金がなかった私の救世主。「マウスコンピューター」

ただ、私のニーズから言ってハイスペックなパソコンは必要なかったわけです。PCゲームもしませんし。そもそもハイスペックPCは高すぎる…。金がないんですよ!

そんなこんなで調べた挙句、私は当時徐々に認知度を上げていた「マウスコンピューター」を買ってみたわけです。

マウスコンピューター格安ノートパソコン

マウスコンピュータのメリット

マウスコンピューターを買った理由がこちら。

  • 国産
  • 安い
  • SSD搭載
  • 丁度いい13.3インチあり

格安な国産PC

まず国産PCでここまで安いのがすごい。

安すぎてすぐぶっ壊れるのではないか、と思いましたよ。

おそらく5万円程でした。6万しなかったはず…。安い!

SSD搭載にもできるよ

SSD搭載にカスタマイズできるのも嬉しい。

一度SSDに慣れてしまったらHDDに戻れません。

立ち上がりの速さがHDDの比ではありません。

痒い所に手が届く13.3インチ

13.3インチって便利じゃないですか?

メインPCとしての十分な画面の大きさを持ちながら、持ち運びにも便利なサイズです。

あんまり無いのです、13.3インチは。

マウスコンピューターを1年使ってみたよ

さて、そんなマウスコンピューターを1年間使ってみたので感想を。

マウスコンピューター開いた

簡潔に言いましょう。

ほぼ不自由なし!です。5万を切る値段でこれはすごい。

CPUも安さを求めて一番クソな物にしましたが、問題ありませんね。CPUも進化してるんですねぇ。

クオリティが高いキーボード

個人的に驚いたのはキーボードのクオリティ。

ストロークが深めで気持ちのいいタイピングができます。ストロークが浅い押したかどうか分からないキーボードが苦手なんですよ。

高級感こそないものの、安っぽさも特にありませんね。

マウスコンピューターキーボード

そして13.3インチと言うのが思った以上に使いやすい。家でも外でもちょうどいい。

マウスコンピューターの弱点

基本的にコスパが高く、クオリティが高いマウスコンピューターですが、もちろん不満点もあります。

トラックパッドが使いにくい

マウスコンピューターはトラックパッドの完成度が低いです・・・。

反応が正直悪い

日本指でページをスクロールするときも非常にやりずらい。

 

私はもともとトラックパッドは使わないので、あまり気になりませんがトラックパッドをよく使う!と言う人にはお勧めできないですね。

Macと同じような高性能トラックパッドを期待してはだめですよ!

最新のパソコンたちと比べても大きい、重い

最近のパソコンはとにかく薄くて軽い。

価格が価格なのでどうしようもないですが、とにかく軽いパソコンを求める人には向いていないでしょうね。

 

それでも、一昔前のPCと比べてもコンパクトですよ!

私もいつものように持ち運んでいるので、持ち運べないほど大きいというわけではないです。

バッテリーの持ちが微妙

バッテリーは10時間持つと記載されていましたが、それは最長の場合。

実際は6時間ほどでしょうか?

私は朝から大学へ行き、授業中ずーーーとパソコンをいじっているゴミ人間ですから、意外とバッテリーは大切なのです。

正直、4限目にはギリギリ、というかバッテリーありません。

これが一番の不満点でしょうね。バッテリーがもう少し持ってほしかった…。

マウスコンピューターをおススメできる人

人を選ぶパソコンではあるんですが、コストパフォーマンスは間違いなく日本トップクラスでしょう。最後にマウスコンピューターが合う人を列挙しますね。

  • 安いPCが欲しい方
  • SSD搭載PCが欲しい方
  • トラックパッドは使わない方
  • ある程度コンパクトなパソコンが欲しい方
  • PCゲームなど重い作業はしない方

こんなものでしょうか。

これらの条件に当てはまる方でしたら、マウスコンピューターはまさにぴったりなパソコンになるでしょう。ご参考にどうぞ!!

 

追記:今のマウスコンピューターはさらに薄く、軽くなっているみたいですね。

相変わらずコスパは最高峰!!