靴磨きしたいなら無印へ|最初の靴磨きはハードルを低く

無印良品靴用ブラシ靴磨き

靴磨きに興味を持ちましたか?いやいや、それはあっぱれ。

丁寧に靴と向き合っている人って少数派ですからね。
人としての最低限のマナーとして靴磨きに興味を持っただけで周りよりも1歩リードです。

しかし、靴磨きにはいくつかのハードルがあるんです。

ハードル1 下調べ

まずは下調べ。

「靴磨き 道具 おすすめ」と調べると色んなアイテムがありますからね。

 

ほうほう、ブラシは豚毛、馬毛があるのかー。
クリームはデリケートクリーム、ワックス、油性クリームがあるのかー。
クロス?クロスはTシャツでもいいと書いてあるぞ?けど、ちゃんとしたクロス欲しいなー。防水スプレーか。撥水スプレーって言うのもあるぞ?
シューキーパー?木製?プラスチック製?木製は高いなぁ。

うわうわうわ!もう意味わかんないよ!もう靴磨き辞めたわ!!

 

もはやパニックです。道具多いんですよねぇ。何を買ったらいいのか分からなくて挫折。

これが第一関門。

ハードル2 店頭にて

次は店頭にて。

ほーーう。
クリーム1つでも色んなメーカーが出してるな…。(すでにお疲れ)
ネットのおすすめが売ってないぞ…。
うん…。今日はやめようか…。

 

はい、疲れて帰ってしまいました。

ハードル3 靴磨きの方法

最後は靴磨きの時。

よーし!ついに靴磨きアイテムを買ったぞ!ワックスぬりぬり!ブラシでぱっぱ!

ん?靴が逆に汚くなったぞ?靴磨きってどうやるの…?

 

靴磨きの方法も難しいものです。付け焼き刃な知識で靴磨きをすると靴の寿命を縮めてしまうことも。これでは本末転倒ですよね。

最初の道具はシンプルに無印で

そうなんです。靴磨きってハードルが高い。
せっかくやる気になったのに諦めてしまうパターンが多い。

せめて道具選びだけはサッサと終わらせてしまうのが賢い選択です。

そこでオススメしたいのが無印良品というわけ。

無印で用意するモノ

無印って靴磨き用品揃っているんですよ。

用意していただきたいのは、シューキーパーとブラシ(おすすめは豚毛)、くつクリームこれでオッケーです。

シューキーパー

無印良品 レッドシダーシューキーパー 25~28cm用

 

ブラシ

出典:https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738395850?searchno=7

 

くつクリーム

出典:https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738395867?searchno=6

 

3つですよ!価格も3500円くらい。木製のシューキーパーも入って3000円ですからね。格安です。クロスもクリームに付属しています。

準備完了!

最初にモノをいろいろ買っても結局使いこなせないんですよね・・・。
経験ありますよ、はい。

シンプルに磨く

あとはシンプルに磨くだけ。

靴を履いたその日のうちにシューキーパーを入れて、ブラッシングして丁寧に乾拭き。
気が向いたら(2週間に1回くらい?)クリームも少し塗ってみる。

これでいいんです。

詳しく知りたい方向けに書いた記事もご参考にどうぞ

ミニマリストの靴磨き|シンプルな革靴手入れ法

新しいことはハードルを下げてやってみる

クリームの品質がー、とか、ブラシのコシがー、とか言う人がいますが、そんなのは慣れてからでいいのです。

私のモットーは「新しいことはトコトンハードルを下げて」ですからね。
最初はそれくらいでちょうどいい。

さあ、靴磨きに興味があるうちに無印にゴー!