男性ミニマリストにおすすめしたい超絶シンプル腕時計|モノトーン文字盤とメタルメッシュバンドの組み合わせ!

男性ミニマリストのための超絶シンプル腕時計とは

ミニマリスト、必要最低限のモノだけを持つ生き方です。

必要最低限のモノというのは人によって様々でして、私の必要最低限の中には「腕時計」が入っています。

腕時計はシンプルなものが条件。文字盤、ベルトともにシンプルなものが求められます。

普通のシンプルでは物足りません。無駄を削ぎ落とした洗練された「超絶シンプル」な腕時計が欲しいのです。

 

しかし、探してみると超絶シンプルな腕時計というのは意外と少ない。

今回はミニマリストが使いたい超絶シンプルな腕時計をご紹介します。

 

ミニマリストの腕時計の条件

まぁ、主観的ではありますが、私が定義する超絶シンプルな腕時計を考えたいと思います。

文字盤はモノトーン。

ミニマリストの腕時計は文字盤が白

ミニマリストのファッションはシンプルで洗練されているべき、というのが持論です。

そのため、腕時計も無駄なカラーは必要ないと思っています。文字盤はモノトーンで。

さらに、使いやすさを考えると文字盤は白がベスト。

白い文字盤の腕時計は最もフォーマル。ビジネス、冠婚葬祭にもつけていける白文字盤がおすすめです。

 

メタルバンド

ミニマリストの腕時計はメタルメッシュバンド

腕時計のベルトも時計の表情を大きく変える要素の一つ。

革ベルトも良いのですが、私がおすすめしたいのは「メタルバンド」。

お手入れも必要ないメタルバンドは手軽で長持ち。私のミニマリズムにぴったりと合います。

 

さらに言うなら、メタルのメッシュバンドがおすすめです。

シンプルで繊細な文字盤に合わせるならば、メタルのメッシュバンドは外せません。

普通のメタルバンドでは得られらない洗練さが手に入ります。

 

メタルバンドはビジネス、冠婚葬祭でつけることができます。白文字盤+メタルバンドはまさに最高の組み合わせです。

 

今回はこの2つの条件に合う腕時計を探してみたのでご紹介します。

 

knot スモールセコンド

私の一押しは国産のknotと言うブランドの腕時計。

knotは豊富なカスタマイズ性が特徴です。

文字盤とベルトの組み合わせを好きに考えることができます。

 

おすすめはスモールセコンドとメッシュバンドの組み合わせ。

私も愛用していた一本です。(詳細:knotスモールセコンド
限界まで削ぎ落としたデザイン。秒針に至るまでシンプルの極みです。

それでいてお値段もお求め安い。正直、この価格で手に入るクオリティではない!

 

BERING Mens Smart Collection

デンマークの冒険家が設立したブランド。デンマークといえば北欧デザイン。シンプルで美しい時計が多いです。

その中でも、これでもか!というほど無駄を削ぎ落としたのがベーリングMens Smart Collection。

インデックス、さらには秒針まで消し飛ばした大胆なデザイン。

そのため、実用面では少々劣りますし、カジュアル寄りな時計です。

しかし、この洗練さはどうしても紹介したかった…。

 

BERING Mens MOP Light

もちろんベーリングにはシンプルかつ実用的な腕時計もあります。

それがMens MOP Light。

こちらは秒針は排除しつつ、インデックスは残したモデル。

文字盤にはマザーオブパールという素材を使っており、角度を変えると光り方が異なり幻想的。シンプルながらに個性を発揮できるデザインになっています。

ペアウォッチとしても有名なモデルで、プレゼントとしても優秀。

 

SKAGEN Hagen Slim Steel Mesh Watch

シンプルウォッチを語る上ではスカーゲンは外せないブランド。

北欧デザインの代表国デンマークの価値を根ざしており、シンプルかつ洗礼された腕時計を多く作っています。

その中でもミニマリストにおすすめしたいのが「Hagen Slim Steel Mesh Watch」。

非常にシンプルなデザインでスカーゲンのロゴもさりげなく。

どんなファッションにもマッチしてくれそうです。

ベルトを簡単に交換できる機構を搭載。ベルトによってはカジュアル寄りに味付けすることもできます。

 

 

ARNE JACOBSEN CITY HALL 40mm

「ヤコブセン」デンマークデザインの父と呼ばれる人物です。

彼の設計したものはミニマリズムそのもの。腕時計ももちろん彼のミニマリズムが詰まっています。

 

ヤコブセンが市庁舎を設計した時にデザインされた壁掛け時計を基に作られた腕時計「CITY HALL」。

シンプルなのに他とは違うデザイン。この表現できないバランス感覚が私のような素人にも納得させてくれます。

今回紹介した腕時計の中では少々高価ですが、一度買ってしまったらずっとつけていたくなる時計になるでしょうね…。

標準搭載が黒革ベルトですが専用のメッシュベルトもあります。

是非ともメッシュバンドとの組み合わせを楽しみたいところ。

 

 

以上、私が見つけたミニマリストのための超絶シンプルな腕時計でした。

実は、最近お気に入りのknotの時計を紛失してしまいまして…。

自分のためにシンプルな時計を探していたのでまとめてみました。