「さくらのVPS for Windows Server」の評判と口コミ|実際に使ってみた感想

Windows搭載VPSで「さくらのVPS」が有名だけど、実際のところ使いやすいのかな?
初めてのWindows搭載VPSとしてオススメなのかな。

そんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

・さくらVPS for Windows Server の実際に使ってみた感想とクチコミ
・さくらVPSの特徴とおすすめな理由
・さくらのVPSを契約する前に知っておきたい注意点

Windows搭載のVPSとして今、非常に人気の高い「さくらのVPS for Windows Server」。
私はMacでWindows専用のツールを動かすために導入して、使い始めてから一年以上が経過しました。

Macで簡単にWindowsが動かせて、メチャクチャ重宝しています。

特に私はブログ作成をサポートしてくれるソフト(GRCやCワードなど)をさくらのVPSで動かしています。
ブロガー仲間にも紹介したところ、かなり評判が良かったので、ブロガーにもオススメです。
そんな経験を活かして今回は「さくらのVPS」の強みや評判、注意すべき点を徹底的に解説しました。

Windows搭載のVPSをお探しの方は最後までご覧ください!では、行ってみましょう!

「さくらのVPS for Windows Server」とは?

さくらのVPS for windows server

「さくらのVPS for Windows Server」はレンタルサーバー会社として有名な「さくらインターネット」が提供するVPSサービスの一つ。
従来のVPS機能に加えて、WindowsOSが搭載されています。

操作がWindowsパソコンと同じなので、サーバーの知識がなくても誰でも簡単に使うことができるのが最大の特徴です。

さらに、WindowsOSが搭載されたことによって、使い方の幅も広がりました。

一例としては

・操作しやすいサーバーとして
・MacでWindowsソフトを動かす方法として
・ゲームのサーバーとして(マインクラフトなど)
・リモートで動かすWindows端末として

など、柔軟な使い方ができるのが「さくらのVPS for Windows Server」の強みです。

↓Windows搭載VPSが出来ること一覧

「さくらのVPS for Windows Server」の口コミ

Windows搭載のVPSは色々な企業がリリースしています。

しかし、そんな中でも頭一つ抜けた人気を誇るのが「さくらのVPS」です。

人気の理由を探るために「さくらのVPS」を実際に使っている人たちの口コミや評判を集めてみました。

Windows搭載VPSの中で激安!
Sさん

評価: 4.0Windowsが搭載されているVPSの中では破格に値段が安いです。
一番のライトプランなので、スペックは低め。
Chromeを立ち上げっぱなしにしているといつの間にかChromeが落ちていたりします
でもマインクラフトサーバーとして問題なく機能するし、
コスパが優れている優秀なVPSでした。

予想以上に快適!
Hさん

評価: 4.5「さくらのVPS for Windows Server」は予想以上に快適でした。
MacでIEやEdgeの検証もできるし、Windowsでしか動かないツールも使えます。
作業効率が高まりますし、手元のPCに負荷がかからないのが便利。
これで月1,000円はありがたいです。

GRCと相性が良すぎる!
Nさん

評価: 5.0
GRCをリモートで集計するために「さくらのVPS for Windows Server」を契約してみました!
・24時間稼働させても月額固定費のみ(電気代がかからない!)
・大容量&高速通信が可能(電波が弱くても快適!)
・GRCの起動を忘れないし、スマホで見れる!

GRCと相性良すぎない??

調べてみると、月1000円のライトプランが人気が高いことが分かりました。

コスパ面を評価している人が多く、不満を掲げている人がほぼいなかったのが印象的でしたね。

「さくらのVPS for Windows Server」を選ぶ理由

口コミでも非常に評判の良い「さくらのVPS」。

ここからは、実際に私が「さくらのVPS」を選んだ理由を挙げながら、優れたポイントを紹介していきます!

「さくらインターネット」の安心と信頼

VPSは大切なデータを預けるサービスですから「実績」はメチャクチャ大切です。

無名サーバーはトラブルが多かったり、

最悪、会社が倒産してデータがパーになる可能性もあります。

また、セキュリティ面に問題がある場合も…。

「さくらインターネット」はVPSをはじめ、

レンタルサーバー事業を20年以上続けてきた老舗です。

今では大阪、東京、北海道に大規模なサーバーシステムを持つ上場企業。

会社が倒産してデータがパーになる可能性は低いと言えるでしょう。

長年の実績がありますからノウハウもありますし、セキュリティ面でも安心もできます。

使用者も多いので、トラブルが起きたときにも解決方法を見つけやすいのもポイントです。

かえるくん
サーバー系は使用者が多ければ多いほど安心。
特に初心者は王道を行くべし!

自分に合ったプランを選べる

「さくらのVPS for Windows Server」には6種類のプランがあります。

W1GプランW2GプランW4GプランW8GプランW16GプランW32Gプラン
月額1100円2200円4290円8470円15950円32340円
CPU仮想2Core仮想3Core仮想4Core仮想6Core仮想8Core仮想10Core
メモリ1GB2GB4GB8GB16GB32GB
SSD50GB100GB200GB400GB800GB1600GB

ライトなプランでは、メモリ1GBの仮想2Coreの必要最低限スペックが積まれています。

一方、最高峰のプランは仮想10Coreのメモリ32GB。まさにモンスタースペックです。

最高峰プランは月額3万円以上なので、流石に個人で使う人は少ないと思いますが、選択肢が豊富なのは嬉しいですね。

月1000円から使える低価格

性能の割に価格が安いのが「さくらのVPS for Windows Server」です。

一番安い「W1Gプラン」なら月1100円で利用可能。

軽いソフトを動かすくらいなら、このプランで十分です。

月に1000円でWindows搭載のVPSが使えるのは激安。

しかも、さくらのVPSは初期費用も0円。

信頼できるレンタルサーバー会社の中ではダントツでお得に利用できますよ!

↓詳しい価格についての記事

簡単にスケールアップ可能!

スペック不足や、容量不足を感じた場合は上位プランへ変更ができます。

コントロールパネルからいつでも簡単にスケールアップが可能です。

容量だけを拡張する「ストレージ変更オプション」も選べるので、

ご自身の要望に合わせて自由に拡張していけるのは嬉しいですね。

無料の2週間お試し機能つき

「さくらのVPS for Windows Server」は、無料で2週間お試しすることができます。

Windows搭載のVPSを初めて使う人は心配な方も多いと思います。

2週間リスクなしで試運転できるのはマジで便利。

かえるくん
百聞は一見に如かず!
まずはお試し期間を使って触ってみよう!

SSDを標準搭載

「さくらのVPS for Windows Server」にはSSDが標準搭載されています。

従来のHHDの3倍以上の速度で通信できると言われているSSD。

SSDの速度はVPSの通信にも大きく貢献します。

最近のVPSはSSDを搭載することも多くなってきましたが、

オプションという立ち位置がほとんどです。

「さくらのVPS」では、そんなSSDが標準搭載されているので、安価で快適に運用できますよ。

法人向けオフィスが使える

オプションで法人向けオフィス「Office Professional Plus」を利用することができます。

  • ワード
  • エクセル
  • アウトルック
  • パワーポイント
  • パブリッシャー
  • アクセス

といったOfficeのフル機能を使うことができます。

ちなみに月額2530円。ちょっと高く感じますが、

VPSを介すことでOfficeがインストールされていない端末でも使えます。

端末ごとにライセンスを買う必要がないので、結果として安上がりです。

月330円で互換Officeも選べる!

さくらのVPSでWPS Officeを使う

Officeのために月2500円は高すぎる!と言う人は、

マイクロソフトOfficeの互換製品である「KINGSOFT WPS Office」のオプションもあります。

「KINGSOFT WPS Office」なら月330円で利用することが可能。

スタンダードプランなので

  • ワープロ
  • 表計算
  • プレゼンテーション

の3種類を使うことができます。

純正Officeと同じ感覚で使うことができるので、困ることは少ないでしょう。

月300円なので、Officeソフトをお持ちでない方は検討しても良いかもしれません。

以上が、私が「さくらのVPS for Windows Server」を選んだ理由になります。

一番の理由は低価格でありながら、性能が高いことにつきます!

Windows搭載VPSを探している人は是非一度試していただきたい!

さくらのVPSの注意点

さくらのVPS for Windows Serverの注意点

非常に便利な「さくらのVPS for Windows Server」ですが、

導入前に少しだけ注意すべき点をお話しします。

無料期間中に解約しないと自動更新

「さくらのVPS for Windows Server」には2週間の無料お試し期間があります。

自分のPCで動作するのかを、2週間タダでお試しできるのは、ありがたいですよね。

しかし、クレジットカードを登録する必要があり、

2週間以内に解約しないと自動で更新されてしまいます。

必要ないと感じたら、忘れないうちに解約をするようにしましょう!

また「さくらのVPS for Windows Server」には3ヶ月の最低利用期間もあります。

その間は解約ができませんので、この点も注意です。

スケールダウンが不可

「さくらのVPS for Windows Server」は、簡単にプランのグレードアップが可能です。

非常に便利な反面、グレードダウンを行うことが出来ません。

ちょっとしたトラップですよね(笑)

グレードダウンをするには、別に契約を結び、今のVPSを解約する必要があります。

データの移行も面倒なので、グレードダウンを極力行わないように最初のプランを選びましょう!

最初はライトな「W1Gプラン」「W2Gプラン」を選択し、

スペック不足や容量不足を感じた場合に徐々にグレードアップをするのが良いでしょう。

せっかくなので、損をしなような運用をしていきたいですね!

まとめ:さくらのVPS

以上、「さくらのVPS for Windows Server」のご紹介でした。

さくらのVPSの強みをざっくりとまとめると

・さくらインターネットの実績で安心して使える
・プランが豊富で拡張も簡単
・ライトプランでは月1000円で利用できる
・2週間のお試し期間あり
・SSDが標準搭載で超快適

個人的に価格と性能がバランスの良い「優良VPS」だと思っています。

Windows搭載のVPSをお探しの方は、是非一度お試しあれ。

きっと便利で手放せなくなる存在になりますよ!

↓もっと「さくらのVPS for Windows Server」を知りたい方向け

価格の記事:【さくらのVPS for Windows Server】の料金が激安だった件

Macでの使い方:初心者向け「さくらのVPS for Windows Server」Macの使い方